体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アイアンマンやスパイダーマン俳優らが超豪華アッセンブル! MCU10周年のお祝いが壮観すぎる

marvel

『ブラックパンサー』(3/1公開)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4/27公開)と封切りが続くマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)。思い起こせば、2008年にリリースされた『アイアンマン』からこの一大クロスオーバーがスタートしたのです。

MCUの10周年を記念し、マーベル・スタジオは総勢79名の俳優と制作陣が一堂に会した集合写真と映像を公開しました。

Marvel Studios 10th Anniversary Announcement – Class Photo Video(YouTube)
https://youtu.be/GjwjzIFcX7U

2017年10月7日、『インフィニティ・ウォー』の撮影現場であるアトランタに集まった豪華すぎるメンバーたち。ソー役のクリス・ヘムズワースは、「アカデミー賞の授賞式に来たような気分だよ。みんな、僕の大好きな作品に出演している俳優ばかりだからね」と大興奮。

アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrは、「(集合写真で)文字通り最前列のど真ん中に座り、周りを見渡したんだ。“誰もがセンターにいるべき人たちだ”と思った」と、どこに目を向けてもスーパーヒーローだらけという夢のような空間を振り返っています。

出席した俳優陣は以下の通り(カッコ内は役名)。

ロバート・ダウニー・Jr(アイアンマン)、クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ)、クリス・ヘムズワース(ソー)、マーク・ラファロ(ハルク)、スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドウ)、ポール・ラッド(アントマン)、ベネディクト・カンバーバッチ(ドクター・ストレンジ)、クリス・プラット(スター・ロード)、チャドウィック・ボーズマン(ブラックパンサー)、ブリー・ラーソン(キャプテン・マーベル)、ジェレミー・レナー(ホークアイ)、トム・ホランド(スパイダーマン)、ショーン・ガン(クラグリン)、ハナ・ジョン=カーメン(ゴースト)、ゾーイ・サルダナ(ガモーラ)、アンジェラ・バセット(ラモンダ)、ジョン・ファヴロー(ハッピー・ホーガン)、グウィネス・パルトロー(ペッパー・ポッツ)、カート・ラッセル(エゴ)、ダナイ・グリラ(オコエ)、ウィリアム・ハート(ロス国務長官)、カレン・ギラン(ネビュラ)、エミリー・ヴァンキャンプ(エージェント13)、テッサ・トンプソン(ヴァルキリー)、ドン・チードル(ウォーマシン)、デイヴ・バウティスタ(ドラックス)、マイケル・ペーニャ(ルイス)、アンソニー・マッキー(ファルコン)、エヴァンジェリン・リリー(ホープ・ヴァン・ダイン)、エリザベス・オルセン(スカーレット・ウィッチ)、ポール・ベタニー(ヴィジョン)、フランク・グリロ(クロスボーンズ)、レティーシャ・ライト(シュリ)、ローレンス・フィッシュバーン(ブラック・ゴライアス)、リンダ・カーデリーニ(ローラ・バートン)、セバスチャン・スタン(ウィンター・ソルジャー)、タイ・シンプキンス(ハーレー・キーナー)、マイケル・ダグラス(ハンク・ピム)、ミシェル・ファイファー(ジャネット・ヴァン・ダイン)、ヘイリー・アトウェル(ペギー・カーター)、ポム・クレメンティエフ(マンティス)、ベネディクト・ウォン(ウォン)、マイケル・ルーカー(ヨンドゥ)、ヴィン・ディーゼル(グルート)、コビー・スマルダーズ(マリア・ヒル)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)、ジェフ・ゴールドブラム(グランドマスター)。

以上! トム・ヒドルストン(ロキ)とかブラッドリー・クーパー(ロケット)あたりの姿は見えませんが、MCUだからこそ実現できたファン垂涎のショットとなっています。いまさらですが、『インフィニティ・ウォー』ってとんでもない映画になるんじゃないかと。

タイ・シンプキンス君って『アイアンマン3』に登場したあの少年ですよね。あと、死んだ(と思われる)キャラの人もいますけど、ただ単に記念で来てくれただけなんですかね。いろいろと妄想が膨らみます。

制作陣には、『アベンジャーズ』のジョス・ウェドン、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガン、『ブラックパンサー』のライアン・クーグラーなどの他、もちろんスタン・リー御大の姿も。

10周年を迎えたMCU、いよいよクライマックスへとなだれ込みます!


よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。