体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

宝くじの悲劇!? 「年末ジャンボ1億円当選男」最悪の顛末 – 最終回 –

第1回
http://getnews.jp/archives/2009467 [リンク]

第2回
http://getnews.jp/archives/2009470[リンク]

第3回
http://getnews.jp/archives/2010016 [リンク]

第4回
http://getnews.jp/archives/2010075

先物取引に案の定騙され、妻に勝手に預金を引き出され、家族に出ていかれ、衛星電話会社の投資詐欺に遭ってしまった西田春夫さん(仮名・56歳)の心のよりどころは、ぼったくりのフィリピンパブで働く20代のフィリピーナのRIYA。嫌な予感は的中し、やはり金づるにされて、なけなしの400万円まで毟り取られてしまう。しかし、彼の不幸はこれだけでは終わらなかった……

大手から街金、闇金で借金渡り鳥

それからは、借金生活に突入しましたわ。なんでも、RIYAのフィリピンの家族が大変らしいと……。妹の心臓が悪いらしくて、どうも移植手術を受けないといかんと。それでも、僕の財布の中はほとんどすっからかんやからね。彼女の代わりに金を借りてやろうと……。

家を抵当に入れても、数千万でしょ? だから、持ち家っちゅうことで銀行から引っ張って、それから大手のローン会社からも引っ張って、消費者金融からも引っ張りました。4,000万円くらいやろかね。やっぱり心臓移植っちゅうのは、金がかかるらしくて……。

彼女の店にもノルマがあるから通わないとイカンし、それからはまるでカーナビで目的地まで向かうみたいに、街金、闇金と進んでいったね。ここまで話聞いてもうたら「アホちゃうか、このオッサン」と思うかもしれんやろけど、でもね、RIYAとはホンマに愛しおうてるわけですよ。何しろ、結婚の約束までしてるから……。

ほら、これ見てよ、もう仕事のし過ぎで指がゲッソリしてしもうたけど、指輪もしてる。婚約指輪。今、彼女は用立てた僕の金を持ってマニラに里帰りしてるけど、帰ってきたら結婚してやり直します。いや、ホンマ。こんな人間でも愛してくれる女もおるのよ。

突然誘拐されたら、聞き覚えのある声が……

もう生活することもできんほどになってもうて、彼女が帰ってくるまでとりあえずはなんとかやり過ごそうと思っていた矢先に、どえらいことが起こりましてん。これ以上、地獄には堕ちんやろと思っていたときにですよ!

生まれて初めて“誘拐”っちゅうもんに遭うたんですわ。

夜中に人目を忍んで馴染みの居酒屋から自宅に戻ろうしていたとき、突然、誰やわからん奴らに、軽のワゴンに押し込まれたんです

僕も酔うてるし、わけわからんし、目にもガムテープでぐるぐる巻きですわ。しかし、人間っちゅうのはうまいことできてるもんですね。恐ろしすぎたら、勝手に気絶してました。

でも、気がついたらどこかの部屋で椅子に座らされて、ここがどこかもわからん。
とにかく恐ろしいて、小便はしたいし、えらいことですわ。鼻水と涙が勝手に流れだして、「ああ、オレもこれで終わりやな」と思いました。

「おい、おっさん! オドレ、金出さんかい! オドレ、ぎょうさん金持っとるらしいやないか! ババアに早よ、電話せえ‼」
そんなもんおるかい! もうとっくの昔に離婚しとるわ! 銭かて、一銭もないわ! 煮るなり焼くなり好きにせんかい!

もうねぇ、なんにも失うもののーなったら、怖いもんナシですわ。こんなとこで殺されても、誰も泣いてくれる奴なんておらんし。嫁はフィリピンに帰ってるし、線香ぐらい立ててくれるでしょ。どうにでもなれ、と思って本気で叫びました

そうしたらね、遠くの方で消え入るような弱い声が聞こえてくるんです。会話が……。目ぇが見えへん分、耳が良~なるんやろね。

「おまえ、おっさん、金持ってないっていうとるやないか。どないなってるんや……」
いやぁ~、なんにも知らんねんけどなぁ……
「どないすんねん、こいつ。出す気ないぞ、鼻血も出ん感じやんけ」
「さぁ……どないしよう」
なんじゃ、それ!

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。