体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オレたちの高田純次が世界中でテキトー旅! 人気番組「高田純次のセカイぷらぷら」が国民待望の初DVD化

スケベでテキトーながらダンディーでカッコいいという、その矛盾した魅力も素敵な高田純次の人気紀行バラエティー番組「高田純次のセカイぷらぷら」をご存知だろうか?

この「高田純次のセカイぷらぷら」は、BS12でレギュラー放送され、去る2018年1月3日(水)にはスペシャル番組も放送された、高田純次の旅番組。放送後の反響が大きかった<サンディエゴ編>と<ハワイ編>が初めてDVD化され、超一流メーカーのポニーキャニオンの英断でソフト化。2018年3月2日(金)、まさかの2巻同時発売という冒険に出た。

番組初ソフト化に際して高田は、「色々な人に観てほしいね。赤ちゃんでもいいから」と安定の適当コメントをブチかまし、「DVD化は当然! 間違いなく売れる!」「見どころは最初から最後まで! おじいちゃん、おばあちゃんから小学生、赤ん坊まで、根性いい人から悪い人まで(笑)…色々な人に観てほしいね」と猛アピール。そうとうな自信作らしい。

注目は<サンディエゴ編>と<ハワイ編>、それぞれについては、「(サンディエゴは)日本から10時間もかかるし、初めて訪れる場所だから本当は行きたくなかった」と、高田印の本音コメント! ところが、「実際に巡ってみたら、これまで訪れた外国の中でもベスト1に入るくらいに気に入った」らしく、「藤原紀香ちゃんくらいのカッコいい女性を連れて行かないと負けてしまうくらい、そこに訪れる人たちがカッコいい。サンディエゴは1週間いても飽きないだろうね。日本から10時間かけてでも行く価値がある。日本人観光客もそこまで多くはないので、まさに穴場」と、まったく正反対のコメントも出すなど、およそ通常のコメント系リリースではあり得ないほどの破たんぶりで初ソフト化に自信を示す。

また、<ハワイ編>では、「日本の女性が開放的になって薄い布一枚のような格好で歩いているので、それを見るのもいいね。日本人同士日本語も通じ合うから、ガールハントもしやすい」と、コンプライアンス的なうんぬんを華麗にスルーしたコメントを発砲! 「ハワイに勝てる場所はないんじゃないの?」と高田も観光地の王様としておすすめしている。

ちなみに、このほど発売になるDVDには特典映像として、JAL国際線の客室乗務員のお仕事紹介や、先頃放送の新春スペシャル番組で訪れたオーストラリアのメルボルンロケの未公開映像なども収録する予定だ。適当すぎるレポートなのに誰も傷つけずに爆笑をかっさらって行く高田純次の芸の真骨頂を、<サンディエゴ編><ハワイ編>で見届けてほしい。

【商品情報】
高田純次のセカイぷらぷら サンディエゴをぷらぷら編 価格:¥3,000+税
高田純次のセカイぷらぷら ハワイをぷらぷら編 価格:¥3,000+税

2018年3月2日(金)発売
製作・著作:BS12 トゥエルビ/ D:COMPLEX
発売・販売:ポニーキャニオン
(C) BS12 トゥエルビ / D:COMPLEX

https://www.twellv.co.jp/event/sekapura/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy