体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ボタンひとつでコンパクトに!?電動ハイブリッドバイク「Airwheel R6」

「Airwheeel R6」は、ボタンを押すとコンパクトになる電動ハイブリッドバイク。アルミ製の軽量ボディで、三つの走行モードを備えた長距離走行できるハイブリッドバイクだ。

・ボタンを押すだけで簡単!自動でコンパクトに

市販品の折りたたみ式バイクと比べて、フレーム部の折り畳みの必要がない点が「Airwheel R6」の大きなメリット。力を入れなくても、ボタンを押すだけで、自動で伸縮可能だ。男女問わず誰でも扱いやすいのでとても便利。日常の通勤や通学やサイクリングなど、幅広く使用することができそうだ。折りたたむとわずか0.27㎤!家の広さがそこまで広くないにしても、置き場所にも困らないだろう。

・専用マルチファンクションメーターがデータを測定

「Airwheel R6」には、専用マルチファンクションメーターが搭載されており、速度距離を測定し、バッテリー残量及び故障中などを表示してくれる。またバッテリーはモバイルバッテリーとしてスマホやタブレットの充電も可能なのでいざという時に頼れる存在になりそうだ。

後方にはブレーキランプが装着されており、安全面でも十分な配慮がなされている。走行モードも3種類用意!どこにでも一緒に行ける力強い相棒になってくれそうだ。

Airwheel R6

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会