体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

音楽をテーマとしたソフトウェア開発イベント『MUSIC HACK DAY Tokyo 2018』3年ぶりに開催

世界13カ国20都市で行なわれてるソフトウェア開発イベント『MUSIC HACK DAY』が、2018年2月3日(土)2月04日(日)の2日間にわたって東京・株式会社レコチョク 朝日新聞メディアラボ 渋谷分室にて行なわれる。『MUSIC HACK DAY』は、アーティスト・デザイナー・プログラマー・デベロッパーが一斉に集い、音楽の未来を24時間で創造するソフトウェア開発イベントで、日本では3年ぶりの開催となる。
『MUSIC HACK DAY Tokyo 2018』ロゴ (okmusic UP's)

今回開催される『MUSIC HACK DAY Tokyo 2018』のテーマは“音楽エンタメの再定義”に決定しており、音楽ビジネス、音楽制作がグローバルに大きな変革を遂げている中、改めて“音楽エンタメとは?”というテーマにイベントを通して向き合う。参加費は無料で、現在参加者申込みを受付中なので、気になった方はぜひ応募してほしい。
『MUSIC HACK DAY Tokyo 2018』

※2月02日(金)に前夜祭を開催

2月03日(土) 東京・株式会社レコチョク 朝日新聞メディアラボ 渋谷分室

2月04日(日) 東京・株式会社レコチョク 朝日新聞メディアラボ 渋谷分室

参加想定人数:80~100人 参加費:無料

<審査員>

レコチョク 執行役員 CTO 稲荷幹夫、朝 日新聞メディアラボ 鵜飼誠、 SIX INC. 斉藤迅、デジタル音楽ジャーナリスト・ジェイコウガミ、 アソビシステム 代表取締役 中川悠介、アーティスト・Yun*chi ほか(敬称略・五十音順)

<賞>

最優秀賞 (1本、賞金10万円) 、優秀賞 (2本、賞金5万円) 、パートナー賞

<協賛パートナー>

レコチョク、NTTドコモ、エムアイセブンジャパン、京セラコミュニケーションシステム、富士通総研、KKBOX Japan、nana music、アマゾン ウェブ サービス ジャパン ほか

■詳細ページ

http://entertechlab.jp/mhd2018/
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。