体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「オチを先に言う」マナー違反な観客に落語家が注意喚起 「ほとんどが、年配者」に賛同の声多数

2018-01-11

映画館や劇場で客席にマナーの悪い人がいて、気になって観賞に集中できなかったという経験を持つ人も少なくないと思います。落語家の笑福亭銀瓶さん(@ginpeigingin)が、客席のマナー違反な行動を指摘し、『Twitter』で話題を集めています。



「オチを先に言う」
「携帯を鳴らす」
「私語」
「コンビニ袋の音」

落語会の客席で、
他のお客様からも噺家からも
嫌がられるモノ。

これらは、ほとんどが、年配者。

若者は、お行儀がいい。

「まったく!近頃の大人は!」
てなもんだ。

罰金制にでもしてやろうか

客席にいる我々だけではなく、やはり舞台上の出演者もマナー違反な行為が気になるようです。意外にも年配者より若者の方が行儀いいとのことで、ネット上では「近頃の若いもんは!ではなく近頃の老人は!だな」「電車で足を広げて座るのは老人」「うんちくを垂れるのもそういう系の人。年配の男性に多いように思います」「レジの列やごみの捨てかたなど若いひとの方がルールを守る気がする」といった意見が続出。「いびきをかく人」「野次や罵声を飛ばす人」「臭いの強い物を食べる人」など、迷惑行為の目撃談がいくつも寄せられていました。

また、マナー違反な行為で被害を受けた際は、


それはもう、ネタにするしかないですね〜

我々は、酷い目に遭ったらネタにします。

でも、一般の方はねぇ。

飲み会のネタですかね

と、ネタにして笑うのがよいと提案しています。

※画像は『Twitter』(@ginpeigingin)より引用

しばざきだいすけの記事一覧をみる
しばざきだいすけ

記者:

映画とアニメが好きな学生ライターです。最近はスニーカーにはまっています。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。