ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2017年大晦日特番比較! 最も高い満足度を獲得したのは?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

▲NHK「第68回NHK紅白歌合戦」公式HPより

2017年の大晦日に放送された特番を、毎日2400人から視聴データを集計しているテレビウォッチャーの調査を元に、接触数(視聴数)・録画数・満足度の1位を発表する。

接触数1位は NHK紅白歌合戦

接触数とは、番組を視聴した人数のことであり、第68回NHK紅白歌合戦が接触数910を獲得し、見事に1位に輝いた。

2位は「ガキの使い笑ってはいけないアメリカンポリス24時」の接触数466となっており、約倍近い差をつけての1位となった。

ただし、紅白歌合戦もうかうかしていられないのは、M1層(20~34歳男性)に関しては、「紅白歌合戦」が接触数82、「ガキの使い」接触数94となっており、「ガキの使い」が上回ったのだ。F1層(20~34歳女性)に関しても数値は肉薄しており、今後のことを考えると、若い層を取り込めないのは、痛手となってくるかもしれない。

録画数1位は「ガキの使い」

▲日テレ「ガキの使い笑ってはいけないアメリカンポリス24時」公式HPより

録画数に関しては、「ガキの使い」が録画数194を獲得。「紅白歌合戦」の録画数122を上回った。「紅白」を直接視聴し、「ガキ使」を録画して視聴するという人が多かったのだろう。

接触数、録画数に関しては、「紅白」と「ガキ使」の2強となっており、他番組を寄せ付けない圧倒した数値を記録した。

満足度1位は「孤独のグルメ」

▲テレ東「孤独のグルメ」公式HPより

満足度に関しては、「孤独のグルメ 大晦日スペシャル~食べ納め!瀬戸内出張編~」が満足度3.86(5段階評価)を記録し、見事1位に輝いた。飯テロとも呼ばれる松重豊演じる井之頭五郎の食べっぷりに、大晦日から空腹を訴えた人が続出し、見事に高満足度を記録した。

テレビウォッチャーでは高満足度の基準を3.70と定めており、大晦日主要番組で高満足度を記録したのは「孤独のグルメ」のみであり、テレビ東京のドラマ戦略が見事に当たったようだ。

大晦日主要番組のデータ

「紅白歌合戦」(NHK) 接触数910・満足度3.39・録画数122
「ガキの使い」(日テレ) 接触数466・満足度3.66・録画数194
「超クイズサバイバー2017」(テレビ朝日)接触数142・満足度3.68・録画数34
「KYOKUGEN2017」(TBS) 接触数81・満足度3.56・録画数25
「孤独のグルメ」(テレ東) 接触数81・満足度3.86・録画数84
「RIZIN」(フジテレビ) 接触数101・満足度3.49・録画数34

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: テレビウォッチャー) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。