体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

写真レポート:ミッキー&ミニーが新成人の門出を東京ディズニーランドで祝福!

成人の日の8日(月)、東京ディズニーランドで浦安市恒例となっている「平成29年度浦安市成人式」が開催され、多くの新成人たちが会場となっているパークに集まりました。その数、TDL開催では過去最多の人数に!

今年の浦安市の新成人は、2,072名。うち80パーセント強1,699名が2回にわけて式典に参加。市長の内田悦嗣さんは、「これからの人生、自分で決断するという場面がたくさん出てくる」と激励の言葉を述べていました。

会場を提供しているTDR側からは、アンバサダーを務めている福本望さんが昨年に続いて出席。かのウォルト・ディズニーの言葉を引用しつつ、お喜びのあいさつと代えていました。2年目ということでさすがの安定感!

TDLの成人式ではショーが入ります。先のあいさつに先だって、ディズニーの仲間たちがオープニングに続々登場!キレッキレのダンスも披露。

後半は、シンガーによるライブも。エモーショナルな時間が流れたあと、ミッキーマウスたちを呼び込み、2回目のショーが晴れやかにスタート!

ディズニー映画『ズートピア』の主題歌、「トライ・エヴリシング」を熱唱! 映画の中では主人公のジュディ・ホップスが社会人として働く新天地に旅立つシーンで使われましたが、確かに成人式にはぴったりですね!

ショーも佳境になると、ミッキーたちがステージを降りグリーティング!

戌年の主役、プルートも晴れ着姿の新成人たちをお祝いしていましたよ。

最後は全員でステージに戻って華やかなフィナーレ! よく成人式というと新成人が暴れて式が中断みたいな切ないオチも多いイメージですが、筆者の見ていた限りではノンバイオレンス! 浦安市らしい成人式でした!

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。