ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「BABYMETAL」神バンドギタリスト・藤岡幹大さんが36歳の若さで急逝―天体観測中高所から落ち

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


2018年1月9日、メタルダンスユニット「BABYMETAL」のサポートギタリストなどで活躍していた、ギタリストの藤岡幹大氏が、1月5日に急逝したことがTwitterにて発表された。

訃報のお知らせ
ギタリスト藤岡幹大が平成29年12月30日に天体観測中高所から落ち療養の最中、平成30年1月5日夜容態が急変し娘2人に見守られながら享年36歳で永眠いたしました。

藤岡氏と言えば、「仮バンド」のギタリストとして活躍していた、ギター界の神ともいわれる人物。2013年からは、メタルダンスユニット「BABYMETAL」のサポートギタリストも担当しており、ミュージシャンからのみならず、幅広い人々から人気を博していた。

死因は、天体観測中に高所から落下したとのことで、1月9日に自身のTwitterから発表があった。


ファンの皆様、関係者様、全速力で生きた彼のことを今後も愛して頂けたら幸いです。ありがとうございました。 妻

訃報のお知らせの後、藤岡氏の妻から「全速力で生きた彼のことを今後も愛して頂けたら幸いです」とツイートがあり、ネット上では、

「藤岡さんを見てギターを頑張っていたのに残念過ぎる」
「藤岡さんの演奏を一生忘れません。」
「ギタリストの中で唯一の天才でした」
「本当に素晴らしいギタリストだった。素敵な音をありがとうございました。」

と、彼を偲ぶ声が後を絶たない。

(執筆者: 吉田海音)

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。