体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【炎上】漫画家が漫画サイト「comico」の原稿料を怒りの暴露 / ReLIFEの原稿料は1話5万円「comicoに金銭騙し取られました」

comico-relife2

漫画サイト「comico」(コミコ)で漫画を執筆していた漫画家のささき先生が、comico編集部に怒りの告発をTwitterで暴露し、物議を醸している。原稿料を値切られただけでなく、原稿料は未払いのままで、さらにcomicoコンテンツの課金を要求されたというのだ。

・編集部が仮払金を未払い!?
おそらく事の顛末はこうだ。漫画家のささき先生は、comicoノベル(小説)の漫画化にあたり、作画を担当することになった。しかし編集部から「原作は課金して読んで」と言われ、comicoノベルに課金して原作の小説をチェック。しかし、ささき先生が漫画を描くために課金(仮払い)した分を編集部は支払ってくれなかった。……ということだろうか。

comico-relife1
comico-relife3
comico-relife4
comico-relife5

ちょっと収拾つかなそうなので早めにツイート削除しました。

— ささき (@sasaki_jajka) 2017年12月27日

・1話5万円の原稿料しか払っていない
さらに編集部は、ささき先生の原稿料を1話3万円に値切っただけでなく、「漫画が手抜きだから」という理由で原稿料が未払いになっているという。また、編集部から人気漫画「ReLIFE」でさえ1話5万円の原稿料しか払っていないといわれたとのこと。

・comicoに金銭騙し取られました
この件に関してささき先生は「comicoに金銭騙し取られました」「まさか犯罪行為まで行っているとは思わなかったのでドン引きです」と不快感を示している。はたして、ccomicoはささき先生に原稿料と課金の仮払金を支払ってくれるのだろうか? 大きな注目が集まっている。

【続報】
ジャンプ漫画家が語る! comicoがReLIFE漫画家に支払う1話5万円の原稿料は安すぎるのか? 衝撃の事実

もっと詳しく読む: 漫画家が漫画サイト「comico」の原稿料を暴露(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/27/comico-relife-sasaki/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy