体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今夜の『世界ふしぎ発見!』はスター・ウォーズ聖地巡礼! ミステリーハンター・中田あすみインタビュー

1457-113

12月15日に公開となる映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。シリーズスタートから40年、第8作目となる本作の公開を前に、世界中がスター・ウォーズムードに包まれています。

映画の公開を前に、12月9日21時よりTBSにて放送される『世界ふしぎ発見!』では、「スター・ウォーズ聖地巡礼」をテーマにスター・ウォーズの大ファンである、ミステリーハンター市川紗椰さんと中田あすみさんがスター・ウォーズファンにはたまらない各国の“聖地”を紹介します。

市川さんが訪れたのは、イタリアとアメリカ。イタリアでは映画の中で使われている建物を訪れ「あのシーンだ!」と大興奮だったという中田さん。アメリカでは、『スター・ウォーズ』など数々の映画を作ってきた制作会社「ILMスタジオ」を訪問し、BB-8にR2-D2、ダースベイダーとのふれあいや、映画制作の裏側に迫っています。中田さんが今回のロケで特に心に残っていることは? 色々とお話を伺ってきました!

p1060354

――今回「スター・ウォーズ聖地巡礼」がテーマとなっていますが、スター・ウォーズの聖地巡礼って面白いですよね。えっ、どこが聖地なの?!という感じで。

中田:本当そうですよね、実際には宇宙が舞台なので。どこを見に行くの?ってタイトルだけでもワクワクします。今回訪れたイタリアの「カゼルタ宮殿」は、映画の撮影に実際に使われているのですが、映画を見るときっとセットだなと思うと思うんです。私もそう思っていました。行ったらもうそのままでビックリしました! 写真を撮りまくりました。

1457-101

――現地にはスター・ウォーズファンの方が多かったりするんですか?

中田:いらっしゃるとは思いますが、宮殿自体が1つの世界遺産として有名な場所なので、聖地巡礼では無い観光の方が多かったと思います。東京ディズニーランドで買った、私物のR2-D2のポップコーンバケツを持っていっていたのですが、すごく目立って子供にめちゃくちゃ見られました(笑)。宮殿はすごく広くて1200LDKくらいある感じなので、そこを目的に行くなら一日時間を使った方が良いと思います。

1457-098 1457-096

――一方、ILMスタジオは一般の方が入れない貴重な場所でしたよね。

中田:今回行けることになって本当に感激でした。存在はもちろん知っていたんですけど、中の映像とか出てこないし全貌が分からないので。スタッフさんとの打ち合わせでもスタジオ内にどんな物があるのかを私に内緒にしておこうとすごく焦らされました(笑)。なので今回のロケは、私がこれまでミステリーハンターとして出させていただいた回に比べるとドキュメンタリー感が強くて素のリアクションです。

――スタジオで大興奮している中田さんが可愛かったです!
(編集部注:実は、ガジェット通信もこのILMスタジオに取材で入っており、中田さんの様子を近くで見ていたのです)

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy