体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“スター・ウォーズ聖地巡礼”ミステリーハンター初挑戦の市川紗椰が語る!「SWは妄想の余地が素晴らしい」

映画
1457-051

12月15日に公開となる映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。シリーズスタートから40年、第8作目となる本作の公開を前に、世界中がスター・ウォーズムードに包まれています。

映画の公開を前に、12月9日21時よりTBSにて放送される『世界ふしぎ発見!』では、「スター・ウォーズ聖地巡礼」をテーマにスター・ウォーズの大ファンである、ミステリーハンター市川紗椰さんと中田あすみさんがスター・ウォーズファンにはたまらない各国の“聖地”を紹介します。

市川さんが訪れたのは、アイルランド。前作『フォースの覚醒』のラストシーンでの印象的な島のシーンのロケが行われた場所。本作でも撮影で使われており、突然現れた新キャラ「ポーグ」の基になったのは、島を代表する鳥のパフィンなのです。今回ミステリーハンター初挑戦となった市川さんに聖地巡礼の感想やスター・ウォーズ愛を語っていただきました!

1457-045

――アイルランドでのロケ、島へむかう船の波の揺れがものすごかったそうですね。

市川:そうなんです。映像だとそうでも無いと思われるかもしれないのですが、体感はすごくて……。島になかなか近付けないほどの荒れだったので、もう酔ってしまって大変でした。映画の撮影では、毎日ああやって船に乗って、重い機材を持って、600段くらいある階段をのぼっているわけですから、本当にすごいなと。

――あの島ってアイルランドにあったんだ!と驚く方も多いと思います。

市川:実在しているというのが感動ですよね。私も写真をたくさん撮りました。映画の撮影は地元の皆さんに気を遣って、時には巻き込んで行っていた様で、実際に行ってみてその空気を体感出来たのが楽しかったです。お互いに気を遣いつつ、お互い受け入れつつ、お互い恩恵も受けつつ、みたいな。そういう良い空気の中で作った映画だったんだなって、ファンとしても嬉しかったです。アイルランドの街の皆さんの中には、「元々スター・ウォーズに全然興味無かった」て方、正直多かったんです。でも今は、「街に撮影に来てくれて、マーク・ハミルなどキャストの皆に会って大好きになった」と。

1457-021 1457-019
1 2 3次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会