体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【徳島 最新レポ】 徳島で飲んだ後の締めはこれで決まり!「鯛塩ラーメン」

DSC_1722
徳島県民が口を揃えて「飲んだあとはここ!」と一押しするスポットがあります。徳島市内にあって深夜から明け方のみオープンの“知る人ぞ知る”居酒屋『堂の浦』から生まれた「鯛塩ラーメン」です。

DSC_1737
もともと、居酒屋の食材で余った鯛を有効活用しようと、鯛の出汁、鯛の皮をカリッと揚げ、こだわりのストレート細麺で、居酒屋のメニューとして提供したのが始まり。ラーメンのあまりの人気ぶりに、徳島駅前にラーメン専門店として出店に至ったとのことです。駅前店は昼も営業しています。
店の表には派手な看板もなく、中に入るとカウンターがズラリと並び、奥にテーブル席が少しだけあるのみ。鯛塩ラーメンはなるほど、鯛の出汁からとったスープはとても美味しく、男性なら1杯では物足らないボリュームかも。そんな人のために、「替飯」もあって、スープの残りで雑炊風に食べるのもおすすめとか。

DSC_1739
鯛塩ラーメンとの二枚看板メニューが、雲丹ラーメン。裏ごしした雲丹入りスープ、生卵、バター、そしてバーナーで炙った焼き雲丹がのっています。見た目も贅沢、混ぜて食べるとまるでカルボナーラのようなこってり食感も楽しめる逸品です。こちらの締めはチーズごはんが絶妙に合うとのことです。
徳島駅から徒歩3分。女性も気軽に1人で入りやすいお店です。
堂の浦 Twitterhttps://twitter.com/dounoula

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【徳島 最新レポ】 徳島ならでは! 冬の絶品「すだちブリ」と名物ねこ駅長
【徳島 最新レポ】 いつでもどこでも「阿波踊り」! 専用エナジードリンク【滋賀 最新レポ】 冬の滋賀・びわ湖を満喫! 190以上の体験プログラムでおすすめ紹介

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。