体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アイスにコーヒーをかけると○○になる魔法のスイーツ

アイスにコーヒーをかけると○○になる魔法のスイーツ
J-WAVEで放送中の番組「FRUIT MARKET」(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「WEEKLY SUMMARY」。12月2日(土)のオンエアでは、「初めての散走 自転車でコーヒー巡りの旅」をお送りしました。

J-WAVEが月替わりで行っているキャンペーン「WOW! TOKYO」。先月11月のテーマが「ドライブ」だったことにちなんで、「FRUIT MARKET」では“散歩”ならぬ“散走”を体験するイベントを開催しました。

散走を定期的に行っている、南青山のライフ・クリエーション・スペース「OVE」の協力のもと、番組では「都内のコーヒーショップをめぐる」というテーマで企画をしました。そして当日は応募してくれた方の中から選ばれた、3人のリスナーさんと一緒に南青山をスタート! まずは渋谷にあるコーヒーの名店を目指しました。

OVEのマネージャー、室谷恵美さんに散走の魅力をお聞きすると、散走は子どもの頃のようなワクワク感を探している大人にこそ、オススメしたい、新しい自転車の楽しみ方だそう。

「単なる移動手段で自転車を使われるのではなく、がんばって自転車に乗らなきゃいけないわけでもなく、ゆっくり散歩のように、歴史を感じたり、文化に触れたり、食を楽しんだり。なんかおもしろそうな道を発見するような、目的地に行くまでの道中をどう楽しめるかどうかで道を選んでいます」と、室谷さん。

東京の街中というと、人通り・車通りも多い上、坂道も多いのでサイクリングにはちょっと合わなさそうなイメージがある方も多いかもしれませんが、コースを選べばおもしろい発見もあるそうです。

さて、渋谷まで散走した横山たちが着いたのは、東急本店通りにお店を構えて丸45年という喫茶店シャルマン。お店では、マスターがコーヒーを研究した末に辿り着いたという、優しい味わいのサイフォンコーヒーがいただけます。東急の裏というのは、意外な穴場ですね。

「シャルマン」を後にした一行は、代々木八幡、駒場東大前、池尻、中目黒というルートを散走しました。知っている街でも1本、中に入ると知らない景色があり、ワクワクしたという横山。

「特にすごく気持ちが良かったのが、池尻の緑道ですね。そちらは自転車専用コースがあったので、気持ちよくラクにサイクリングすることもできましたし、何より、天気がその日すごく良くて! 風は少し強かったんですが青空が広がっていて暖かかったので、暑いくらいポカポカしながらサイクリングを楽しみました」(横山)

2軒目にお邪魔したのは、中目黒にあるカフェ・ファソン。スペシャリティコーヒー豆を自家焙煎し、ネルドリップとペーパードリップで提供してくれる、カフェがひしめく中目黒の中でも、美味しいコーヒーを味わえるお店です。

メニューには「魔法のコーヒーゼリー」というものがあり、テーブルに到着した時点ではアイスとコーヒーなのですが、その場でアイスにコーヒーをかけると、それがコーヒーゼリーに変わるというもの。不思議なスイーツですね! そちらは動画があるそうなので、ぜひ番組のインスタグラムをチェックしてみてください!

みなさんも休日はのんびり散走しながら、街巡りをしてみてはいかがでしょうか? 新しい素敵な発見があるかもしれませんね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「FRUIT MARKET」
放送日時:毎週土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。