ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

レノボ『Star Wars/ジェダイ・チャレンジ』レビュー SFが現実になるARライトセーバーシミュレーター

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
レノボ『Star Wars/ジェダイ・チャレンジ』レビュー SFが現実になるARライトセーバーシミュレーター

レノボ・ジャパンが11月30日に発売した『Star Wars/ジェダイ・チャレンジ』のレビューをお届けします。今回、レノボさんのご協力により、ユーザーの視界に見えるゲーム画面の撮影も実現しましたので、動画と併せてご覧ください。

『Star Wars/ジェダイ・チャレンジ』は、専用アプリをインストールしたスマートフォンを装着して利用する『Lenovo Mirage ARヘッドセット』、ライトセーバー型のコントローラー、トラッキングビーコン、専用ゲームコンテンツから構成する製品。プレイヤーは自らジェダイになり、カイロ・レンやダース・ベイダーなどダークサイドの強敵を相手に対戦できる『ライトセーバー・バトル』がプレイできます。

jdc2

まず、パッケージを開封してみましょう。プレイヤーがカイロ・レンとライトセーバーで対峙するイラストが描かれたボックスを開けると……。

jdc3

そこにはライトセーバーが! まず開封する体験から、ワクワクさせてくれます。

jdc4

その下には、ARヘッドセットとビーコンを収納。

jdc5

ライトセーバーは、アナキン~ルーク~レイと引き継がれているライトセーバーを模したデザイン。劇中で使われるプロップと同スケールで、質感も上々です。ライトセーバーのレプリカとしてだけでも楽しめそう。

jdc6

柄の底部には、充電用のmicroUSBポートと電源スイッチ。柄本体にも、2か所の操作用ボタンがあります。

jdc7

ARヘッドセットは、側面に「メニュー」「決定」「キャンセル」の機能を割り当てた操作用のボタンを搭載。

jdc8

画面を下向きにして取り付けるスマートフォン画面が“ビームスプリッター”と呼ばれるスクリーンに映り、正面の視界にAR映像として見える仕組み。一般的なVRヘッドセットと比べて、視界が広いのが特徴です。左右2か所に、ビーコンの光をトラッキングするカメラセンサーが取り付けられています。

jdc9 jdc10 jdc11

付属のUSBケーブルを取り付けたスマートフォンをトレーに装着し、ヘッドセットの側面にトレーを挿入。USBケーブルをヘッドセットに接続して使用します。

jdc12

複数種類のスマートフォンに対応するため、付属ケーブルはLightning、microUSB、USB Type-Cの3種類の端子が用意されています。購入前には、製品サイトでスマートフォンの対応状況を確認しておきましょう。

jdc13 jdc14

専用アプリは起動後に設定手順を案内してくれるので、画面の案内に沿ってセットアップしていきましょう。

jdc15

ビーコンは乾電池で駆動。電源をONにして点灯させたら、床に置いて使用します。

jdc16

ヘッドセットを装着後、柄のボタンを押すと目の前でブレードが伸長し、本当にライトセーバーを持っている感覚に。動かすと鳴る「ブーン」という効果音も臨場感を高めてくれます。SFが現実になる瞬間!

ゲーム内容は、『エピソード1/ファントム・メナス』に登場した惑星ナブーから出発し、『エピソード5/帝国の逆襲』の冒頭で舞台となった惑星ホス、『フォースの覚醒』の惑星タコダナなどを旅してジェダイの修業を積んでいくというもの。

各惑星では、ダース・モールなどダークサイドの敵と戦うライトセーバーバトル、ユニットを配置して帝国軍やファースト・オーダーと戦う戦略シミュレーション、ミレニアム・ファルコンの中で遊べたホロチェスをプレイ。クリアしてステージをアンロックしていきます。アニメシリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たち』の舞台になった惑星ロザルなども登場し、作品世界を満喫しつつやり込めるボリュームです。

プレイヤーは最初パダワンからスタートし、レベルが上がるごとにジェダイの騎士、ジェダイ・マスターへと成長。成長に伴い、ライトセーバーの色が変化していくそうです。

jdc17

ライトセーバーのバトルは、スピード感と臨場感があふれるド迫力! ライトセーバーがぶつかる際には柄が振動する触覚フィードバックにより、本当にライトセーバーを振り回している感覚が楽しめます。外から見ているだけでは分からないゲーム画面を是非、動画でご覧ください。

ARヘッドセットでド迫力のライトセーバーバトル! レノボ『Star Wars/ジェダイ・チャレンジ』レビュー(YouTube)
https://youtu.be/SCQYYNvxYzg

『Star Wars/ジェダイ・チャレンジ』は販売価格3万800円(税別)ですが、現在『レノボショッピング』で2万9800円((税込み)で販売中。Amazonや『ヨドバシ.com』でも取り扱っています。12月1日から3日にかけて幕張メッセで開催される『東京コミコン2017』でも出展されるので、触ってみたい人は会場へ足を運んでみましょう。

STAR WARS / ジェダイ・チャレンジ | レノボジャパン
https://www3.lenovo.com/jp/ja/jedichallenges/

(C)2017 Lenovo. (C) &TM Lucasfilm Ltd.

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。