体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お坊さんと付き合ったデルモ(犬山紙子のイラストエッセイ)

先日、モデルのLちゃん(23)とご飯を六本木で食べていたときのこと。Lちゃんとはこのとき初対面。友人がLちゃんを連れてきたのである。Lちゃん、少女時代にいそうなクールビューティ。足が長い! 白い!

最近、美女を見ると
「こやつ、絶対何かしらネタを持っているだろう……」
と思ってしまう癖がついてしまっていたので、Lちゃんからネタを聞き出そうと思った瞬間!

「こないだまでお坊さんと付き合ってたんだけどさ~」
とあっちからぶっこんできた!

お坊さん……! 私も友だちにお坊さんがおり、いろいろ恋愛話を聞いたことがあるだけに、ほかのお坊さんはどんな感じなんだろうと興味津々! くわしく聞いてみることにしてみた。

Lちゃんとお坊さん(以下Bさん)の出会い……それは新宿2丁目のゲイバーだったそうな。もともとLちゃんは、ゲイバーが大好きで通ってはママにいろんな相談をしていたらしい。この日は新規開拓! といつもと違うバーにしてみたそうである。するとそこにBさんがいたのだ。

バーのママに
「あんたの指、なんか磯(いそ)の匂いがするわよ」
などと軽口たたかれながら楽しい時間をすごしていたら、会話の流れでいつしかBさんも合流。ゲイバーだからBさんのことをてっきりゲイだと思って話していたLちゃん。女ってものは不思議で、オカマやゲイと思っている相手には自分のすべてをさらけ出してしまうもの。恋話から失敗談までなぜかおしゃべりになるのである。

Lちゃんもそんな感じだったが知らないけどBさんに結構深い話までして、2時間くらいしてから“実は、ノンケでお坊さん”だということを聞かされる。

エエエーッとびっくりするものの、初対面のノンケの男性にここまで打ち解けられたのも初めてだったらしく、そのまま二人は仲良くなり、晴れてお付き合いをするようになったそうである。

しかし…………

このBさん、超赤ちゃん言葉だったらしい。

「ヤダヤダ! ボクちゃん、Lちゃんのお話聞かないと眠れないでちゅ」
などと濃い顔でのたまい、一緒に寝るときは何かお話をしてあげなきゃいけないハメに……。LちゃんもLちゃんでみょうに真面目なところがあり律儀にお話をしてあげていたそうである。

そして、このBさん、イボ痔(ぢ)だったらしく、

「お薬塗ってくだしゃい」
とよつんばいになってせがまれ、尻に薬を塗ってあげていたそうな。しかし、ただの赤ちゃん坊主というだけではなく、束縛がかなり激しかったらしい。

次第に

「なんで私コイツと付き合ってるんだろう……」
という気持ちになったLちゃん、とうとう別れ話を…………!

の前に、イボ痔(ぢ)の薬を塗るときにおもいっきりイボを引っ張ってつぶしてやったらしい。

1 2次のページ
犬山紙子の記事一覧をみる

記者:

「犬山紙子のイラストエッセイ 負け美女」というブログをやっています。イラストエッセイ・写真ネタ・漫画のブログです。 人の恋愛を根掘り葉掘り聞いてゲスくご紹介。 そのほか、過去にあった変な話や人 最近のおもしろかったこと なんかを描いております。 友達の美女達のエッセイをまとめたブログエッセイ本「負け美女」、好評発売中! http://p.tl/xeOL 買ってくれた人は神! ツイッターはコチラ inuningen http://twitter.com/inuningen

ウェブサイト: http://corokkecorokke.at.webry.info/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。