ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry KEYoneの後継(BBF100-1)は6GB RAMを搭載か?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
BlackBerry KEYone の後継モデルと見られている「BBF100-1」の型番を名乗る端末がベンチマークアプリ GeekBench の公式サイトに現れました。ベンチマークサイト上には、「QUALCOMM BBF100-1」と既存モデルとは違う規則性で名前がエントリーされているので、BBF100-1 の実機かどうかは定かではありませんが、掲載された情報によると、BBF100-1 は 6GB RAM を搭載している模様です。過去のリーク情報から、BBF100-1 は 1,620 x 1,080 ピクセルのディスプレイや Snapdragon 660 プイロセッサ、Android 8.0 を搭載していることが既に分かっており、今回の GeekBench 情報からは RAM 容量が判明しました。6GB RAM とはかなりスペックが良くなっています。BlackBerry スマートフォンの多くは長期間使用するとスローダウンが顕在化するため、性能を維持するのにこまめにアプリキャッシュの削除したり、不要なアプリを削除する必要があります。BBF100 は RAM 容量が申し分ないので、スローダウンの問題が大幅に改善していると期待できます。Source : telefoonabonnement

■関連記事
“いい夫婦の日” 夫婦専用コミュニケーションアプリ「ふたりの」がリリース
Facebookメッセンジャーでより高い解像度での写真転送が可能に
Samsung、Galaxy S9に「Galaxy Ai UX」を搭載か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。