ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

かまいたち・ミキ・ゆにばーす…… 『M-1グランプリ2017』の栄冠は誰の手に!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
20171116112152-32cabf5e754fce8b9ef3550f92281a18d18c068a

漫才コンビ日本一の座と賞金1000万円をめぐって毎年熾烈な争いがくりひろげられる『M-1グランプリ』(テレビ朝日)。

2017年12月3日の放送を前に、決勝に選出されたかまいたちカミナリさや香ジャルジャルとろサーモンマヂカルラブリーミキゆにばーす和牛ら9組が2017年11月15日に東京都のNEW PIER HALLで記者会見した。

すでに今年『キングオブコント2017』を制したかまいたちは

「(2冠を意識しているか問われ)その辺のことはあまり考えずに、M-1はM-1として楽しみたいと思います」(濱家さん)
「誰が見ても、僕らの大チャンスです」(山内さん)

と自信満々。

『第46回NHK上方漫才コンテスト』(2016年)などさまざまなコンテストで優勝し、正統しゃべくり漫才の継承者として注目される兄弟コンビ・ミキも

「初出場なので、このまま勝ち進んで準優勝したい」(亜生さん)

と斜め上な自信をちらつかせていた。

今回のM-1はコンテストに実績のあるかまいたち、ミキ、ジャルジャル、昨年の決勝戦進出者のカミナリ、和牛、ガジェット通信で取り上げる機会の多かったゆにばーすなど非常に色とりどりのバラエティあふれる面子が特徴。

筆者としては近年ますます話芸に磨きのかかっているミキ、キングオブコントで優勝したもののブレイクの兆しがなく、さらなる一手を狙うかまいたちあたりが有望だと考えている。

個人的に好きなゆにばーすは、じわじわくるタイプの面白さで個性も強いため今回の優勝はないと思うが、次回以降の布石として顔を売る絶好の機会だ。

ともあれ、どのコンビが栄冠を手にするのかは神のみぞ知るところ。

全出演者の健闘を祈りたい。

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。