体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インスタントラーメンで簡単!博多名物「焼きラーメン」と「おまけのもう1品」【主夫の知恵】

f:id:kamekichipapa:20171113181602j:plain

嫁さん評価 ★★★★★

「ふーん、いつも慣れ親しんだ味がこんな味になるんだわねぇ、面白いわね。麺にコシもあっておいしいわね」

娘評価 ★★★★☆

「これ、インスタントの袋麺なんや、わからんかった! いつもはカップ麺が多いからよけいにおいしく感じるわ」

簡単で、具や味付けなどあれこれ自分好みにしやすい袋入りのインスタントラーメン。わが家でも欠かさずストックしとります。今回はそんなインスタントラーメンの簡単アレンジをご紹介。付属の粉末スープも使って、博多の屋台で有名な「焼きラーメン」を作ってみました。

かめきちパパの「インスタントラーメンで作る焼きラーメン」

【材料】(1人分)

インスタントラーメン 1個 豚バラ肉 30g シーフードミックス 30g キャベツ 60g もやし 50g 青ネギ 1本 鶏ガラスープの素 小さじ1 醤油 小さじ1 熱湯 200㏄ インスタントラーメンの粉末スープ 2/3袋

作り方

f:id:kamekichipapa:20171113181614j:plain

1. キャベツは1㎝幅のざく切りに、青ネギは小口に切り、豚バラ肉は2㎝幅に切る。

f:id:kamekichipapa:20171114111945j:plain

2. 鍋に水を沸騰させインスタントラーメンの麺(今回はワンタンメンを使用)、シーフードミックス(冷凍なら凍ったままでOK)を一緒に煮る。麺のゆで時間は、袋に書いてあるものよりマイナス1分が目安。ゆだったらお湯をよく切っておく。ゆでたお湯は後で使えるので残しておく。

※今回は3分茹ゆでのラーメンを2分でゆで終えました。あとは焼いて仕上げるとちょうどええ感じになるで!

f:id:kamekichipapa:20171113181637j:plain

3. フライパンに豚バラ肉を入れ中火で炒め、豚肉の色が変わったらキャベツともやし、青ネギ、鶏ガラスープの素を加え混ぜ合わせて炒める。ここに2でゆでた麺と具を加え、麺をフライパンの底にあてる感じで、麺が少し色づくまで1分くらい焼く。

※麺を入れたら炒めずにしっかり焼く! でないとうまいこと「焼きラーメン」になりませんわ!

f:id:kamekichipapa:20171113181629j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。