ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ミスタードーナツ、ドーナツ生地のハムタマゴサンドなど新たに軽食メニュー11種『ミスドゴハン』11月17日よりスタート:試食レポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
谷口彩菜(GetNews model)

株式会社ダスキンが運営するミスタードーナツがこれまでとはまったく違う新カテゴリの軽食メニューを発表、11月17日より全国のミスタードーナツ(以降ミスド)で提供を開始します。

(model: 谷口彩菜)

谷口彩菜(GetNews model)

これまでのミスドといえばドーナツ専門店で、スイーツ・おやつを提供するお店というイメージでしたが、
今回の軽食メニューはそれを打ち破るものとなっています。

ミスドゴハン

ガジェット通信も早速新製品発表会におしかけ、ガジェ通モデルの谷口彩菜さんに試食してもらいました。

谷口彩菜さん

谷口彩菜(たにぐちあやな)さん試食コメント:
ミスタードーナツさんはお持ち帰りやおやつの時間によく利用していましたが、軽食にもぴったりな新商品だなと思いました。

私自身、朝はパン派なのですが、早起きした日は『朝のミスドゴハンセット』を食べてちょっとした贅沢気分を味わってみたいなと思いました!

私のオススメは、『セイボリーサンド・ドーナツ』です。
え!? これドーナツ生地!? と思うぐらい今までのドーナツのイメージと全然違ってびっくりしました。

「サクッふわっ感」があって、とても美味しく幸せな気持ちになれたので、みなさんもぜひ食べて欲しいです!
(谷口彩菜)

ミスドゴハン(ハムタマゴ)

谷口彩菜さん同様、記者もドーナツ生地を使った「セイボリーサンド・ドーナツ」に注目しました。イースト生地を使って具材をサンドしており、ハムチーズ、ハムタマゴ、ハムツナの3種類(セイボリーとは惣菜という意味)。試食してみると生地がとてもやわらかく、しかし生地の表面がサクッとしていました。

谷口彩菜さんとミスタードーナツに新たに導入されるオーブン

いわゆるドーナツとはまた違った食感なのですが味わいが甘くないのがまた不思議。この食感の秘密はこのために新たに開発されたオーブン(パナソニック製)にあるそうです。こちらの新型オーブンも全店舗に一斉導入されます。

その他にも

ミスドゴハン

「ホット・セイボリーパイ」(税込216円)
フランクフルト、5種の野菜&チキン、エビのビスク、クラムチャウダーの4種。
フランクフルトを試食しましたが、フランクフルトの味わいが想像以上にワイルドで美味でした。

ミスドゴハン

「ホット・スイーツパイ」(税込216円)
りんごとカスタード、りんごとチーズの2種。
こちらはおやつとして楽しめそうな味わい。りんごの果肉が入っています。

ミスドゴハン

「トッピング・ホットトースト」(税込270円)
たまごマヨ、ツナメルトの2種。
テスト販売でも朝食として好評だったそうだ。たまごマヨを試食してみたが、さすがたまごとマヨは合います。ボリュームもあって、たしかに朝食としてぴったりだと感じました。

などなど全11種類が11月17日より提供されます。

ミスドゴハン

ミスドの社長さんによれば、新カテゴリの商品提供によって、ミスドのもっている「おやつ」のイメージを変え、食事を楽しめるというイメージにしていきたい、とのこと。

谷口彩菜さんとミスドゴハン

また、これまで100円セールをやることでお店が賑わうという過去の成功体験から抜け出せなかったけれども、今回の新商品提供をきっかけにそこから抜け出して行きたい、とのこと。新カテゴリ商品の提供は、来年2月に第2弾を考えているそうで、これからのミスドの動きにも注目していきたいと感じました。

ay-1 ay-16

2018年2月にはパスタなども新商品として出て来る予定だそうです。

ay-15

モデル・試食レポート:谷口彩菜(たにぐちあやな)さん
ガジェ通モデル http://getnews.jp/model

(ガジェット通信)

谷口彩菜さんとミスタードーナツの店員さん ミスドゴハン 谷口彩菜さんとミスドゴハン ay-24 谷口彩菜さんとミスドゴハン
ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。