体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キャスト7人勢揃い! 1月アニメ『アイドリッシュセブン』先行上映会レポート[オタ女]

サービス開始から2周年で200万ダウンロードを達成するなど大人気のドラマチックリズムゲームアプリ『アイドリッシュセブン』が遂にアニメ化! 2018年1月から放送開始となるTVアニメ第1・2話の先行上映会が、11月2日(木)東京・新宿ピカデリーにて開催されました。

メインキャストと監督が登壇したイベントのオフィシャルレポートが到着!

※すべての画像が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/70422[リンク]

江口拓也もサプライズで登場! IDOLiSH7メンバー勢揃いでトーク

この日、初お披露目となる第1話と第2話の本編上映後、増田俊樹さん、白井悠介さん、代永翼さん、KENNさん、阿部敦さん、小野賢章さん、別所誠人監督が登壇。

代永さんと増田さんの“和泉兄弟”が司会進行役を務め、まずはそれぞれの挨拶からスタート。最後に、この場に参加できなかった江口拓也さんからのビデオメッセージを紹介しようとしたところ……「素敵なレディたちが集まっている会場はこちらでよろしかったですか〜?」というナギの生ボイスと共に江口さんご本人が登場! 江口さんの緊急参加により“IDOLiSH7”メンバーが全員揃い、イベントは序盤から大歓声に包まれました。

トークコーナーの最初の話題は、上映されたばかりの第1話と第2話について。スクリーンにはキャスト陣が選んだ「お気に入り・印象的だったシーン」が映し出されました。ここで多く挙げられていたのは第2話の初ライブシーン。IDOLiSH7にとっての記念すべきシーンということで、阿部さんも「ライブのシーンは別格」と、思い入れの深さを語りました。

その他にもライブの観客席にいた事務員の大神万理のペンライト10本持ちや、サブタイトルのバックにゲームでおなじみのメロディが使われていたことなど、細かいところにツッコむトークが繰り広げられました。

次は同席している別所監督へ、キャスト陣からの質問コーナー。ここでも各自の質問がスクリーンに映し出されますが、ある質問にザワつく会場……。でも、ひとまずは質問が多かったアニメならではの展開について。

別所監督は「基本はゲーム原作から逸脱しないものを作っていきます」と、オリジナル要素がほとんどないことを語ります。ただ、ゲームでは音声化されていなかった部分に声が入るのはアニメならではで、その一例として代永さんは陸が初めて歌声を披露するシーンを挙げました。これについて小野さんは、陸の設定が「歌唱力が高い」とされているだけにプレッシャーを感じながら収録したことを明かしました。

そして、会場をザワつかせた阿部さんからの質問「じゃがいもとパソコンのシーンはどうなっていますか?」の件が話題に。じゃがいもとパソコンはあることに関わる、ゲームではおなじみのアイテム。別所監督は詳細の明言は避けたものの「基本的にマネージャーはノートパソコンを使うが、小鳥遊事務所では諸事情によりデスクトップパソコンを置くことになった」と意味深な制作裏話を語りました。

続いてのコーナーでは「今だからこそ改めてメンバーに聞いてみたいこと」を、小野→増田→代永→白井→阿部→KENN→江口→小野のリレー形式で紹介。まず、小野さんから増田さんへの質問は「アイナナのキャストで一番かわいいと思う人は?」。

ここでさりげなく、かわいいポーズでアピールする江口さん。これに対して増田さんは「現場でいつも話題の中心にいてイジられている」として白井さんを挙げます。一同納得の答えでしたが、当の白井さんは「周りがずっとボケてくるから、ずっとツッコまないといけなくて大変」と苦笑い。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy