ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「山尾志桜里議員が不倫疑惑の倉持麟太郎弁護士を政策顧問に」との報道がネット上で波紋を呼ぶ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
hyakuta

10月22日に行われた衆議院議員選挙にて、弁護士の倉持麟太郎氏との不倫疑惑を「週刊文春」にて報じられるという逆風の中で当選した山尾志桜里議員。

11月7日、弁護士の倉持麟太郎氏が山尾議員の事務所の政策顧問に近く就任すると報じられ波紋が広がっている。

参考:むき出しの好奇心「屈しない」 山尾志桜里氏が語る
https://www.kanaloco.jp/article/289405[リンク]
元衆議院議員の上西小百合‏氏(@uenishi_sayuri)は『Twitter』にて上記記事を引用し


まあこれなら堂々と会えるもんね。李下に冠を正すっていうのが山尾スタイルなのか。しかし山尾さんどこまで女なんだろう。

とツイート。作家の百田尚樹氏(@hyakutanaoki)は


山尾さん、不倫相手を顧問弁護士にするのか。 「むき出しの好奇心などに屈しない」と。 うーん、すごいなあ。 「むき出しの性欲に屈した」と言われることなど、微塵も恐れていない鋼のメンタル!

とツイートを行う。
一方で、山尾志桜里議員の選挙演説に駆けつけるなどして、山尾議員を擁護している漫画家の小林よしのり氏はブログに

山尾志桜里、倉持氏を顧問にする件
https://yoshinori-kobayashi.com/14436/[リンク]

というエントリーをアップ。

山尾志桜里氏が神奈川新聞で、倉持麟太郎氏を政策顧問にすることを発表している。
そのインタビュー記事を読むとまったく舌を巻くほどの完璧さだ。
「むき出しの好奇心になど『屈しない』」と宣言している。
それでいい。志があり、能力のある政治家は、八つ墓村の因習に負けてはならない。
姦通罪の名残りなど粉砕しろ!
(略)

と、前述のインタビュー記事を絶賛。その後アップされたエントリーでも、今回の山尾議員の判断を支持している。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。