ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

いろんな意味で特徴的な声が上位ランクイン! 「のどをいたわりたい有名人」出川哲朗・天龍源一郎・金田朋子[PR]

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
いろんな意味で特徴的な声が上位ランクイン! 「のどをいたわりたい有名人」出川哲朗・天龍源一郎・金田朋子

ケホケホと、のどが乾燥に敏感になる季節がやってきました。皆さん、のどいたわってますか? 乾燥を感じた時やイガイガと気持ち悪い時、手軽にのどを潤すことができるのが、のど飴。毎年新作をチェックする方も、お気に入りが決まっている方もいることでしょう。

11月15日は“のど飴の日”。本格的な冬の到来を前に、11月から事前にのどのケアが大切であることと、『いい(11)ひと(1)こ(5)え』のゴロ合わせで、『のど飴』の発売30周年を記念した“カンロ”が制定しています。

この“のど飴の日”にちなみ『カンロのどオブザイヤー2017』が発表! 20代~50代の男女500名を対象に行ったアンケートで、今年最ものどをいたわってあげたい人が決定しました。

【タレント部門】
1位:金田朋子(声優)
2位:はるな愛
3位:IKKO
4位:鈴木奈々
5位:高橋真麻

タレント部門1位に輝いたのは、『おしりかじり虫』など唯一無二の声で知られる声優の金田朋子さん。「貴重な人材だと思うから」、「今後もあの特徴あるハイトーンボイスを維持してほしいから」という意見が寄せられました。2位のはるな愛さん、3位のIKKOさんは、それぞれ「言うよね~!」「どんだけ~!」という決めゼリフをいつまでも続けて欲しいからというのが理由に違いありません。確かに“同じ界隈”でも、マツコ・デラックスさんより愛ちゃんやIKKOさんの方がのどを酷使していそう!

【歌手部門】
1位:小田和正
2位:桜井和寿(Mr.children)
3位:西川貴教
4位:森山直太朗
5位:ゴールデンボンバー

歌手部門では、「透明感のある歌声」「唯一無二の声」等の理由で、老若男女に人気の小田和正さんが堂々第1位にランクイン。2位には桜井和寿(Mr.children)さん、3位には西川貴教さんと歌手歴の長い実力派男性アーティストへの熱い支持が寄せられました。

【芸人部門】
1位:出川哲朗
2位:友近
3位:ゆい P(おかずクラブ)
4位:ますだおかだ
5位:ゆりやんレトリィバァ

総合第1位にも選ばれた出川哲朗さんは、「いつも面白くて爆笑しているが、叫びながらのツッコミ芸にはしっかりとのどのケアが必要だと思う」という気遣いの声が全国から殺到。「やばいよやばいよ」という出川さんのあの特徴的な声も魅力の一つですもんね。「歌もパフォーマンスも魅力がある」として女性芸人の友近さんが第2位に。 3位には、おかずクラブで、オカリナさんを大声で守り続けるゆいPさんが選出。

【俳優・女優部門】
1位:新妻聖子
2位:森本レオ
3位:高橋一生
4位:篠原涼子
5位:梅沢富美男

個人的に最もカオスなランキングだなあと感じたのが、この俳優・女優部門。ミュージカルの舞台で戦い続けてきた歌姫・新妻聖子さん。「奇跡の歌声をいつまでも聴きたい」、「これから 高いキ―を保って歌ってほしい」という応援コメントが多数寄せられました。第2位の森本レオさんも「語りかける綺麗な声に癒される」と、その声を守りたいという方が多かった様です。4位の篠原さんは醤油のCMでの高くて元気な声が、梅沢さんはご意見番としての重厚感のある声が、それぞれ特徴的です。3位の高橋さんは美声には間違いありませんが、歌手部門4位の星野さんと同じく、世の女性陣はのどだけじゃなく全てをいたわりたいんじゃないでしょうか?!

【アスリート部門】
1位:天龍源一郎
2位:北斗晶
3位:吉田沙保里
4位:錦織圭
5位:ジャガー横田

アスリート部門では、元プロレスラーの天龍源一郎さんが堂々第1位に。「ハスキーすぎて心配……」と日本プロレス界の“生ける伝説”としてのどを心配する声が多数みられました。また、第2位の北斗晶さんには、「健康に気を付けながらもっと輝いて欲しい」という優しいコメントも。5位のジャガー横田さんもハスキーな声が特徴的ですが、個人的には天龍さんが1位ならば、本間朋晃選手にもランクインして欲しかったところです!

と、全体的に「美声をいつまでもキープして欲しい」or「そのガサガサ声がちょっと心配」という意見で選出される人が多かった『カンロのどオブザイヤー2017』。皆さんはのどをいたわって欲しい人はランクインしていたでしょうか?

nodo2

『カンロののど飴』は、現在8種類の商品が発売中。「スースーする/しない」「機能感重視/いつでも」という4項目を基にした分類マップは、好みののど飴を探すのにかなり便利。自分用にもちろん、家族や職場、学校のお友達に「のどを大切にね」とプレゼントするのも喜ばれること間違いなし。ぜひチェックしてみてくださいね。

※文中のアンケートについて|調査概要「カンロのどオフザイヤー2017」
・調査方法:インターネットアンケート
・調査実施機関:株式会社ネオマーケティング
・調査実施期間:2017年10月6日(金)~2017年10月9日(月)
・対象地域:全国
・対象者:20歳~59歳の男女
・サンプル数:500 名

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。