ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「この人ツウだな」を演出するにはサイボーグを語れ! 『ジャスティス・リーグ』の今どきヒーローが万能過ぎる件

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
dsc_0288

サイボーグ――そのド直球過ぎるネーミングに「ヒーローなの?」と困惑する人もいるかもしれません。しかし、個性的なヒーローたちが集結するジャスティス・リーグにおいて、まさにオンリーワンな能力をもった替えのきかないキャラなのです!

11 月23 日(木・祝)公開の映画『ジャスティス・リーグ』より、サイボーグを演じたレイ・フィッシャーが「本当にユニークな存在だよ」とその魅力を語る特別映像が到着しました。

『ジャスティス・リーグ』レイ・フィッシャーが語る、サイボーグの魅力(YouTube)
https://youtu.be/_N_PBX203kE

サイボーグのメカメカしさを強調したオープニングに続き、空を飛んだり、腕から衝撃波っぽいのを出したり、ネットワークに接続して情報収集したり大活躍のサイボーグ。挙句の果てには、ワンダーウーマンが「あなたには唯一無二の力があるわ」なんて褒めちぎってスカウトしちゃう有能っぷり。

そんな完全無欠とも思えるサイボーグですが、実はヒーローとしてのオリジン(起源)は複雑。もともと大学のアメフト選手だった彼は、不慮の事故をきっかけに半分人間、半分機械の身体に。フィッシャーは自身の役に関して、「彼はサイボーグになってまだ間がない。そのような身体にしてしまった父親に対しても怒りをおぼえている」と語り、ジャスティス・リーグに参加してヒーローとして成長する姿、そして父親との関係についても重要なドラマが展開されそうな予感です。

「ジャスティス・リーグのようなアウトサイダーなヤツらのグループに入ることで、彼は希望を与えられたと思うよ。お互いの能力を分かちあってね。唯一の違いは、他のみなはスーツを脱ぐことができるけど、彼は四六時中サイボーグであり続けるしかないことかな(笑)」と茶目っ気たっぷりに語るフィッシャーは、フラッシュ役のエズラ・ミラーと一緒に来日も決定!

一見地味なようで能力の使い道は無限大、最も語りがいのあるサイボーグ。映画公開前から注目しておいて損はないですよ!

JL_flash_poster

映画『ジャスティス・リーグ』公式サイト:
http://wwws.warnerbros.co.jp/justiceleaguejp/

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

よしだたつきの記事一覧をみる ▶
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。