体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

知らないと恥ずかしい!?結婚のお祝いメッセージ文例・書き方

知らないと恥ずかしい!?結婚のお祝いメッセージ文例・書き方

人生の門出である結婚式には心のこもったお祝いのメッセージを贈りたいですよね。メッセージの内容は、友人・職場・身内と贈る相手によって変わってきます。そのままで使えるメッセージ文例や書き方をご紹介します。

贈る相手別の結婚お祝いメッセージ文例

お祝いメッセージを用意する時には、まず「メッセージを贈りたい相手と自分との関係性」を考えてみましょう。相手と自分がどんな間柄なのかによって言葉の選び方や内容に変化をつけることでワンパターンになったり失礼に当たったりすることなく、喜んでもらえるメッセージを贈ることができます。
ここでは、贈る相手別にサンプル文例をご紹介します。

 

友人に喜ばれるメッセージ文例

© PIXTA

友人にお祝いのメッセージを贈るポイントとは以下の2点です。

新郎・新婦のどちら(もしくは両方)と友人なのか

どのくらい親しい友人なのか

新郎・新婦二人共が小学校からの同級生などであれば、少し「くだけた表現や記号・絵文字など」を使用しても問題ありません。仕事の延長線上の友人であったり、それほど付き合いの長くない友人の場合にはある程度きちんとした文章を選ぶのが無難でしょう。
とはいえ、特に仲の良い友人であればあるほど大切なのは、祝福の気持ちを素直に言葉にすることです。言い回しや礼儀にとらわれすぎずに自分の言葉でお祝いしてあげれば、相手にもきっと気持ちが伝わるでしょう。

 
【新郎・新婦両方ともが友人である場合の文例】

○○君 △△さん
ご結婚おめでとう! 二人の幸せが自分のことのように嬉しいです
笑顔いっぱいの明るい家庭を築いてくださいね

ご結婚おめでとうございます
素敵な恋人同士だったお二人が
これからは素敵な夫婦として幸せな毎日を送られますように!

結婚おめでとう!
のろけ話たくさん聞かせてね(笑)
これからも二人の幸せを願っています

 
【新郎・新婦のどちらか片方と友人である場合の文例】

ご結婚おめでとう!
嬉しいお知らせをどうもありがとう
今度ぜひご主人(奥様)を紹介してくださいね

 
【どちらの場合でもOKな文例】

ご結婚おめでとうございます
どうか末永くお幸せに!

結婚おめでとう!
幸せのおすそ分けをいただきに新居へ遊びに行かせてくださいね

 

職場の人に喜ばれるメッセージ文例

© PIXTA

職場内でお祝いのメッセージを贈る機会というのは少なくありません。親友のように仲の良い同僚からプライベートではあまり親交のない上司までいろいろなタイプの人がいて、どんなメッセージを贈ればいいのか悩んでしまうこともあるでしょう。
「自分から見た相手の立場」という目線で文例とポイントをご紹介します。

 
【同僚の場合】

苦楽を共にしてきた同僚は、お互いにとって大切な存在です。気取らず、ストレートにお祝いの言葉を贈りましょう。

結婚おめでとうございます!
落ち着いたら新居にお邪魔させてくださいね

ご結婚おめでとうございます
仕事も家庭も充実した幸せいっぱいの毎日をお過ごしください!

ご結婚おめでとう!
職場でもいつも笑顔の○○さん 
優しさあふれる幸せな家庭を築いていってくださいね

 
【先輩や上司の場合】

お世話になった先輩や上司には、これまでの感謝やこれからの幸せを願う気持ちを丁寧に伝えるのが一般的です。
どんなに親しい間柄であっても自分より目上の人であることに変わりはないので、記号や絵文字、(笑)などのくだけた表現は避けておきましょう。

ご結婚おめでとうございます
お二人の人生最良の門出を 心よりお祝い申し上げます
これからも変わらぬご指導のほど どうぞ宜しくお願い申し上げます

1 2 3次のページ
Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。