ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

商談でPCメモ取っていたら怒られる!? 「手書きだと二度手間になる」vs「キーボードをカタカタ打つ音がイライラする」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
pc_memo_01

仕事柄、筆者は取材や打ち合わせなどでノートPCを開いてメモを取ることが多いのですが、場合によってはそれを嫌がる相手がいるのも確か。

商社に勤めているというある『Twitter』ユーザーが、商談の際にPCでメモを取っていて上司に怒られたエピソードをツイートして話題になっています。


客先との面談中にPCでメモとってたら、上司に怒られた。

お客さん目の前にしてキーボードカタカタ打ってんじゃねーよ、と。

手帳にメモるのと何が違うのかね。

てか、貴方毎回議事書かないから、言った言わないでモメて、今現在も数百万損失出してるのに、どの口が言うんです?

このツイート主によると、その理由は「お客さんの気分を害する」。これには「そんなこと言う人がまだいるのか」「手書きだと二度手間になる」という感想があった一方で、「自分の業界だとPCを広げていたら出禁になる」という声も。また、「キーボードをカタカタ打つ音がイライラする」「手元が見えないのが嫌ということもある」という人も一定数見られました。

それならばボイスレコーダーで録音を、という代替案がありますが、それも嫌がる人もいる模様。


打合せで同じことして怒られた。
「パソコンで本当に議事録書いてるかわからないだろ?」
って理由で。
おー、なるほどと思って
「ではボイスレコーダーで。」
って言ったら
「俺らが嘘つくとでも思ってんのかこの野郎!!」
って怒られた

また、「商談なら相手のことを考えることでメモを取ることではない」といった意見や「PCでメモ取りますとひと言断ればいいだけ」という声もありました。いずれにしても、PCを使うことに抵抗がある世代とのジェネレーションギャップがまだ残っているといえるのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/TKTKfactory/status/919496168228274177 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。