ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

空気もセルフで浄化する時代!? 汚れた空気をフレッシュにするデバイス「Treepex」が登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
現代の皮肉なセオリー。国が発展し、生産活動が活発になると、反比例して大気が汚染されていく。ここ数年、急成長を遂げた中国がいい例だろう。国家の心臓部である首都圏の住民は、常にマスクを着けて生活し、外出自粛を余儀なくされている。

そんな時代を反映するかのように、登場したデバイスがある。「Treepex」と名付けられたこの装置は、装着することで自分の周りの空気をキレイにしてくれるのだそう。早速、詳細を見てみよう。

・特殊なカートリッジで空気をろ過

本品の秘密は、内側に備えた特殊なカートリッジにある。複数のモジュールで構成されたそれは、鉛や炭素、スモッグといった個体粒子から空気を機械的にろ過する。固体粒子が濾過されると、活性ろ過プロセスが開始される。本品におけるバイオ有機プロセスでは、二酸化炭素を純酸素に変換することが可能。この技術によって、取りこまれた有害な空気は、二酸化炭素のない新鮮な空気に生まれ変わるのだという。

本体は頑丈なステンレス鋼材。耐久性に優れている上、100%リサイクル可能な素材だ。専用のモバイルアプリもあり、スマートフォンと同期しながら、バッテリーレベルやカートリッジの状態など、デバイスの現在の状況を監視することができる。

・10月25日までに申し込めば無料

複雑な設定はなし。使うときは先端のツマミを鼻に留め、本体を口にくわえればいい。簡単に利用できる反面、人前で使用するにはかなり勇気がいりそうだ。

カラーは3色。10月25日までに申し込めば、無料で入手できるとのこと。ただし、シッピングに関する情報がないので、事前に問い合わせたほうが無難かもしれない。

Treepex

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。