ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

寒い日にはコレ!今しか食べられない限定ラーメン3選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

朝晩グッと冷える今の時期は、まさにラーメンの季節。今しか食べられないラーメンを堪能してみては?…ということで、季節限定ラーメンの中から編集部厳選の3つを紹介しよう。


1.太陽のトマト麺の「やみつきパクチーのエスニックトマト麺」950円(税込)
まずは、イタリアンとラーメンが融合した新ジャンル「太陽のトマト麺」から、パクチストも大満足の「やみつきパクチーのエスニックトマト麺」を紹介。花椒のしびれと辛さがしっかり効いたパンチのあるスープ、豚ミンチと国産牛脂の力強い旨みと、豆鼓(トウチ)を用いたコクが特徴だ。更に、契約農家で栽培したパクチーをダイナミックにトッピング。一度食べたら癖になる、やみつき度MAXのラーメン。パクチストならずとも一度は食べてみたい新感覚ラーメンだ。11月30日(木)まで販売予定。+150円でパクチー増量も可能。


2.よってこやの「炙りきのこの極濃酒粕担担麺」880円(税込)
今年20周年を迎えた「よってこや」の、“新たな挑戦の一杯”と銘打たれた秋季限定商品。香り高く甘味のある酒粕と、独自ブレンドした濃厚な練り胡麻を掛け合わせる事により、濃厚でありながら、なめらかで甘みのある担担スープに仕上がっている。トッピングには、3種の炙りキノコ(舞茸、しめじ、エリンギ)、粗挽き豚ミンチにスモークした鴨肉を加えた自家製肉味噌を加え、スープをさらにコク深く引き立たせてある。キノコと酒粕、練り胡麻の風味が際立つ、今までにない味わい深い担担麺だ。


3.ミスタードーナツの「きのこ味わう白湯麺」572円(税込)
最後は、気軽に飲茶が味わえると人気が高いミスタードーナツの秋冬商品を紹介しよう。こちらは、東京・麹町にある人気ラーメン店「ソラノイロ」との共同開発商品。シイタケを練りこんだ平打ち麺に、鶏肉・ズッキーニ・しめじ・赤パプリカ・黄パプリカを色鮮やかに盛り付けし、仕上げにブラックペッパーをトッピング。マッシュルームの味わい深い濃厚スープが自慢の一品だ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。