ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

USB-Cなど計3種類のコネクターを搭載するユニバーサルケーブル発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
米国の周辺機器メーカーNomadは、3種類のコネクターを搭載した「Universal Cable USB-C」を発売した。

両端に2つずつコネクターがついていて、USB Type-C端末2台をつなげることもできるというもの。価格は29.95ドル(約3400円)となっている。

・ライトニング以外に対応

MacBookなどUSB Type-Cを搭載したマシーンが増えている一方で、マイクロUSB 、USB Type-Aを使っている端末やデバイスはまだまだ多い。

そのため、端末やデバイスを充電したり、PCにデータを取り込んだりするときに「あっ、つなげない!」となるのはよくあること。そうしたトラブルを一挙解決できるのがこのケーブルだ。

・USB-C端末2台をつなげる

Universal Cable USB-Cは片端にUSB-CとマイクロUSB、もう片端にUSB-CとUSB Type-Aがついている。お気づきかと思うが、USB-C搭載端末2つをつなぐことも可能だ。

充電スピードは100W、データ移送スピードはUSB 2.0レベル。ケーブルそのものは、軍レベルの耐久性のある素材でカバーされているので少々手洗い扱いをしても大丈夫そう。長さも1.5メートルとたっぷりある。

Universal Cable USB-Cは現在、Nomadのサイトで注文を受け付けていて、発送は10月5日以降になる見込み。

Universal Cable USB-C

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。