体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ノーカット動画】超豪華キャストが勢ぞろい『アウトレイジ 最終章』日本一怖い舞台挨拶が開催!

img_7726

10月7日より全国公開となる『アウトレイジ 最終章』。前作から5年。アウトレイジ(極悪非道)たちの、壮絶な闘争もついに決着をむかえる本作。9月25日、ジャパンプレミアが行われ、北野武監督をはじめ、キャストの西田敏行さん、大森南朋さん、ピエール瀧さん、松重豊さん、大杉漣さん、塩見三省さん、白竜さん、名高達男さん、光石研さん、池内博之さん、金田時男さん、岸部一徳さんの総勢13名が登壇。日本を代表する強面が勢ぞろいし、作品への思いや撮影中のエピソードを語った。

【ノーカット】超豪華オールキャストが勢ぞろい 映画『アウトレイジ最終章』ジャパンプレミア
https://youtu.be/1qBbpqolStk

img_7531

前作の抗争で勢力を拡大した花菱会・若頭役の西田敏行さんは、「今日おいでの皆様は抽選で当てられた、ただで映画をご覧になられる、大変運のいい方です。ですから今日ご覧になられたら、ぜひぜひ素晴らしい面白い映画だよって見ていない人に宣伝する義務が生じるわけです」と冗談を交えつつ、「この映画に出させていただいたとき、頸椎を亜脱臼して手術し、4月間入院してしました。退院した直後にお話がありまして、最終章に出演することができました」と、脳出血で倒れた塩見三省さんと互いにリハビリをしながら撮影に挑んだエピソードも披露した。

img_7561

花菱会の新会長・野村役の大杉漣さんは、「地方に行ったりすると『アウトレイジ』の1と2みたよと言われるんですよ。実は1と2出ていません。出てたねって言われて、ぼく出てませんとは言えないくて……やっと今作出たよって言えます」と、本作で北野作品10作目の出演となる大杉さんならではのエピソードを披露した。

img_7569

若頭役補佐・中田役の塩見三省さんは、「北野監督、前作に続いてまた仕事ができたことは私にとっては最高の喜びであり、最高の時間でした。今日見られる皆さん、『アウトレイジ 最終章』、グッとくる映画です。よろしくお願いします」と、復帰してから久々となる公の場で力強くあいさつを述べた。

img_7576

その姿に、劇中で兄貴分を演じた西田さんは思わず涙をこらえていた。

img_7572

会長付き若頭補佐・森島役の岸部一徳さんは、「北野作品は3本目なんですけど、『アウトレイジ』シリーズからやっと声をかけてもらえまして」「『座頭市』ではあっさりたけしさんに殺されるという役でしたが、今回はどうなっているか楽しみにしてください」と本作でも、名脇役っぷりを期待できる一言。

1 2 3次のページ
しばざきだいすけの記事一覧をみる
しばざきだいすけ

記者:

映画とアニメが好きな学生ライターです。最近はスニーカーにはまっています。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。