体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女優・のんが『映画秘宝』で新連載を開始! ワンダーウーマンに扮した本誌未公開カットが到着

hiho_main

『映画秘宝』さん、次号もまたワンダーウーマンが表紙っすか!? と思ったら、ガル姐さんじゃなくて、“のん”さんじゃん!

映画雑誌『映画秘宝』は、女優・創作あーちすととして活躍する“のん”さんによる新連載「ヒーローになりたい!」をスタート。連載初回となる2017年11月号(9月21日発売)では、ワンダーウーマンに扮した“のん”さんが表紙を飾るほか、巻頭カラーぶち抜き10ページに渡るグラビア&独占ロングインタビューを展開します。

今年公開されて大ヒットした映画版ではなく、1976〜77年放送のTVシリーズ『空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン』のリンダ・カーター版をコスチュームにチョイスしているのもグッドです。

hiho_2 hiho_1

そしてこのたび、本誌には収録されていない未公開カット2点も到着。ガル姐さんよろしく両腕をクロスさせたお馴染みのポーズと、星条旗カラーのサテンマントをふぁさっと構える“ワンダーのん”。

本誌では、ミュージカル映画『アニーよ銃をとれ』(1951年)よりアニー、映画『ニッポン無責任時代』(1962年)より平均(たいらひとし)を演じた植木等さんに扮したグラビアも披露しているとのこと。

「私、ヒロインよりもヒーローにずっと憧れているんです」と語る“のん”さんの新連載は、古今東西、憧れのヒーロー映画を“のん”さんが観まくる、というコンセプト。様々な現場でシネフィルっぷりを発揮している“のん”さんが、今後、あんなヒーローやこんなヒーローについて語ってくれる模様です。

hiho_3

▲2017年8月号と10月号でもワンダーウーマンが表紙を飾っていた『映画秘宝』

『映画秘宝』オフィシャルサイト:
http://www.eigahiho.jp/

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。