ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

もう一度4Pしようぜ! ザ・イエローモンキー再結成を追うドキュメンタリー映画『オトトキ』 デビュー曲が鳴り響く予告編

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
%e3%82%aa%e3%83%88%e3%83%88%e3%82%ad%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

2001年に活動を停止し、15年の時を経て2016年(サル年!)に再結成したロックバンド、ザ・イエローモンキー。彼らのドキュメンタリー映画『オトトキ』が11/11より公開。このたび予告編が解禁となった。

「4Pしようぜ。」という、セクシャルにも聞こえるキャッチコピーがなんともイエモンらしいセンスのこの映画。再結成後のツアーに密着しながら、再び“4人プレイ”へと帰った彼らを追う。


予告編が表示されない方はガジェット通信の記事をご覧ください

今作の見どころでもあるのが、ザ・イエローモンキーの原点でもあるライブハウス、渋谷ラ・ママでの無観客ライブ。予告編では、そのライブで演奏されたデビュー曲『Romantist Taste』の音源を聴くことができる。

本編ではこのほか、一年のツアーのバックステージでの様子や、吉井の声が出なくなるハプニングのあった『COUNTDOWN JAPAN 16/17』の裏側、そしてデビューから現在に至るまでの貴重な映像の数々が盛り込まれ、再結成にいたった4人の素直な気持ちがインタビュー映像で綴られる。

筆者も早速本編を鑑賞させていただいたが、全編にわたってひしひしと感じられる4人のかたい絆に心を打たれ、涙してしまった。彼らはもう解散することはないのだろうか? それは今作を観れば明らかだろう。

ototoki_still_sub

監督は、2015年公開の自身初の長編劇映画『トイレのピエタ』で数々の映画賞に輝くなど、気鋭の監督・松永大司。今作『オトトキ』は第22回釜山国際映画祭ワイド・アングル部門の特別招待作品としてワールドプレミア上映が決定している。10月12日に釜山シネマセンターで開幕式が行われ、主演のTHE YELLOW MONKEYと松永監督がレッドカーペットに登場、翌13日のワールドプレミア上映後に舞台挨拶に登壇予定だ。

『オトトキ』  
出演:THE YELLOW MONKEY / 吉井和哉 菊地英昭 廣瀬洋一 菊地英二
監督:松永大司
制作プロダクション:ブースタープロジェクト  配給:ティ・ジョイ
製作:映画「オトトキ」製作委員会  ©2017映画「オトトキ」製作委員会
【映画公式サイト】  
theyellowmonkey-movie.jp
【映画公式SNS】  
Twitter:@OTOTOKI_MOVIE  
Instagram:https://www.instagram.com/ototoki_movie/
Facebook:OTOTOKI.MOVIE 

特典付きムビチケ:9月30日(土)より発売開始 
絵柄・特典詳細・価格等詳細は近日公式HP等にて解禁
※一部劇場除く  
当日上映料金:通常料金 

%e3%82%aa%e3%83%88%e3%83%88%e3%82%ad%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc %e3%82%aa%e3%83%88%e3%83%88%e3%82%ad%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a3%8f%e9%9d%a2 ototoki_still_001 ototoki_still_002 ototoki_still_003 ototoki_still_004

©2017映画「オトトキ」製作委員会

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。