体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高品質かつ上品なオーダーメイドシャツをお手頃価格で入手できるオンライン仕立てサービス「Crisp」

ロボットやAIによる自動化に伴い、アパレル業界にも旋風が巻き起こっている。

オンライン仕立てサービス「Crisp」を活用すれば、たった1分で自分自身にぴったり合ったオーダーメイドのシャツを注文可能だ。

・インドの織物工場と提携

「Crisp」を運営するのは、2015年5月に設立した米スタートアップCrisp Clothingだ。

同社はブランドのシャツの縫製・生産に関し20年の実績を有するインド・ムンバイの織物工場と提携。さらに、半世紀以上にわたり織物産業が培ってきた技術やノウハウを糧に、顧客により選りのシャツを低価格で提供すべく、アパレル業界の常識を覆す革新的なテクノロジーを誕生させた。

・素材選びから生産までオンラインで完結

シャツの素材選びから生産までのプロセスがすべてオンライン上で完結する。しかも、注文に要する時間はたった1分だ。

「Crisp」メンバーに登録すると、自由に素材を選んだり、襟や袖口、ポケットなどを自分好みにアレンジしたりすることができる。さらに独自の3D測定技術により、数秒でサイズの測定が完了する。

こうして、より高品質かつ上品なデザインが施され、自分にフィットしたオーダーメイドのシャツを手軽な価格で入手可能となる。

Crisp

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。