ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マイルドなメンソール感がちょうど良い!? 加熱式たばこ『glo』の新フレーバー『スムース・フレッシュ』を吸ってみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017年10月2日から47都道府県で発売されることが決まっているブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)の加熱式たばこ『glo(グロー)』。全国展開に合わせて発売される専用たばこ『KENT(ケント)』ブランドの『neostiks(ネオスティック)』の新フレーバー『スムース・フレッシュ』を、一足早く吸ってみることができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現在発売中の『フレッシュ・ミックス』『インテンスリー・フレッシュ』に続く“第3のメンソール”『スムース・フレッシュ』。強烈な氷冷感を誇る『インテンスリー・フレッシュ』や、東京・大阪・宮城でのたばこランキングで20位以内に入る好調さを見せている『フレッシュ・ミックス』と比べて“なめらかメンソール”をうたっており、バランスの取れた味わいになっているとのこと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際に吸ってみると、メンソールの清冷感はしっかりとある上で、たばこ葉の味も消えていなく、後まで「たばこを吸った」余韻が残る印象。既に発売されている2フレーバーはメンソール感が強調されていましたが、そこまで強いスッとした味を求めてないけれど、口内をスッキリとさせたい、という人に合いそうな味でした。

マイルドなメンソールという位置づけの『フレッシュ・ミックス』。これまでの『glo』のフレーバーでも「たばこ」としての完成度が高い味わいになっているので、全国展開における切り札的存在になるかもしれません。お値段は1パック(20本)420円(税込)。

『glo』公式サイト
https://www.discoverglo.com/jp [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。