ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『スター・ウォーズ』のライトセーバー戦を自宅で楽しもう! ホロチェスも遊べるARヘッドセットが発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

JediChallenges

9月1日(金)は“Force Friday II”。世界中で『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の関連アイテムが発売・発表となりました。

中でも特に注目したいのが、ディズニーと協力してレノボが今年のホリデーシーズンに提供するという『Star Wars/ジェダイ・チャレンジ』。拡張現実(AR)を用いて『スター・ウォーズ』の世界を体験できるファン垂涎のゲームコンテンツです。

jedichallenges

製品のセット内容は、スマートフォンと接続して使用するミラージュARヘッドセット、トラッキング・ビーコン、ライトセーバー・コントローラー。ヘッドセットに装備されたセンサーにより、プレイヤーにはコントローラーの先に光刃が見える仕組み。ライトセーバーで敵を攻撃したり、敵の攻撃をブロックしたりすると触覚フィードバックが起動して没入感を増幅します。

jedichallenges

プレイヤーは自宅のリビングにいながら、ライトセーバーを手に取り、ジェダイとしてのスキルを磨き、ダース・ベイダーやカイロ・レンのようなダークサイドの強敵と戦うことが可能。ライトセーバーを握ってみたい、ジェダイとなって帝国軍やファースト・オーダーと戦ってみたいという長年の夢が叶う時です。

jedichallenges

また、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に登場するミレニアム・ファルコン船内でプレイされた“ホロチェス”を遊べるモードも搭載。ホログラムで描かれたモンスターの駒を盤上で動かして、陣地や支配力を求めて争います。まずはルールを教えてくださいな!

本製品はアプリケーションをダウンロードしたスマートフォンを、ARヘッドセットに挿入して遊ぶ仕様。つまり、アプリのアップデートや追加によって、さらに遊べるゲームが増えていく可能性もあります。

思い返せば、『新たなる希望』でR2-D2が映し出したレイア姫の3Dホログラムも拡張現実の1種です。ようやく時代が『スター・ウォーズ』の世界に追いついてきましたね!

なお、『Star Wars/ジェダイ・チャレンジ』は11月より海外で順次販売を開始しますが、日本での販売時期、価格は後日発表となっています。

Star Wars: Jedi Challenges – Awaken Your Inner Jedi(YouTube)
https://youtu.be/NwD3t_mlRbU

レノボ・ジャパン『Star Wars/ジェダイ・チャレンジ』紹介サイト:
http://www3.lenovo.com/jp/ja/jedichallenges/

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。