体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ニャンコ先生がワンポイントに! 『夏目友人帳』×『Japan Label』第四弾コラボが秋の香り [オタ女]

現在『LaLa』(白泉社)で連載中で2017年9月には待望の22巻が発売、超ロングヒット作品となっている緑川ゆき先生の『夏目友人帳』。2013年より『earth music & ecology Japan Label』からコラボアイテムが発表されていますが、このほど第四弾となるアイテムが発表され、ニットポンチョやデニムガウチョなど、トレンドを取り入れたファッションが揃っています。

ジャガード柄がおなじみニャンコ先生のカーディガンポンチョ(5990円)。ケーブル柄とジャガード柄が合わさった秋っぽい雰囲気で、ナチュラルに着こなせそう。ボタンにもニャンコ先生の顔を刻印されているあたりも『Japan Label』らしさといえるのでは。サイズはフリーで、カラーはチャコールグレーとダークオレンジ。

秋冬のトレンドでもあるレースアップデニムガウチョ(5990円)とフリルハイネックニットプルオーバー(4990円)のコーデは、清楚なイメージ。

デニムガウチョには、後ろのポケットの上にニャンコ先生の刺繍が。デニム素材は軽めで、季節を問わず着たいところ。サイズはフリー。

プルオーバーは肩にニャンコ先生のボタンがワンポイントで付いています。シンプルなリブ編みで秋から冬にかけて活躍できそうな1枚です。サイズはフリーで、カラーはオフホワイト・杢グレー・ブラックの3色。

コーデュロイのノースリーブワンピース(6990円)。長めの丈が落ち着いたシルエットで大人かわいいイメージ。ポケットから顔を出すニャンコ先生がコラボロゴにつかまっているデザインがポイントになっています。ベルト付きで、前か後ろでリボン結びするという今季風の着こなしもできます。サイズはフリー。グレージュ・マスタード・ボルドーの3色展開で、どれも秋らしい色合いです。

1 2次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。