体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ホリエモンは「こんなんで起こすなクソ」と激怒 一方で「Jアラートを声優さんに」ツイートが賑わう

horiemon

8月29日早朝、北朝鮮がミサイルを発射しJアラートが発動した。テレビ各局も騒然となり、あのテレビ東京ですら「おはスタ」の放送を中止しこのニュースを報じる。緊張が高まる中、7時30分からはアニメ「けものフレンズ」を放送し「テレ東伝説に新たな1ページ」と賞賛を浴びていた。

参考:北朝鮮ミサイル発射でJ-ALERTが鳴り響きテレビ各局騒然! テレ東は「けものフレンズ」最終回を放送
http://getnews.jp/archives/1884055[リンク]

このJアラートに憤り、話題になったのがホリエモンこと堀江貴文氏。『Twitter』にて

マジでこんなんで起こすなクソ。こんなんで一々出すシステムを入れるクソ政府

と、「LINE NEWS」の記事を貼りツイート。その後も寄せられる様々な意見に「ボケ」を連発するなどかなり憤っていた模様である。

一方で、『Twitter』上ではJアラートの声を声優さんが担当して欲しいというツイートが。


大塚芳忠の声で「いいか、一度しか言わないからよく聞いてくれ。詳しい事を説明する時間はないが、とにかくここら一帯は後3分もしたらパパのBBQグリルの中より面倒な状態になる。ステーキにされたくないだろう?物陰に隠れて、できるだけ姿勢を低く。できるな?…よし、良い子だ」とか警報されたい


Jアラート、声優さんに音声で指示を出されたら従うというツイートが散見されますが、良いアイデアと思います

榊原良子さまの声で「ミサイルと思しき飛翔体が接近している。速やかに堅牢な屋内または地下に退避したまえ。どうした?与えられた時間はわずかしかないぞ」とか流れたら、そりゃ従う


Jアラート声優さん置き換え案、ベテラン声優に命令されたい派なので是非採用を…
大塚芳忠「謎の飛翔体が接近している!急いで身を隠せぇ!奴さんは待っちゃくれねぇぞぉ!」
柴田秀勝「北朝鮮が我が国にミサイルを発射した。速やかに身を隠せる所に避難せよ!」
榊原良子「隠れろ!俗物!」


井上喜久子さまの声で、最後に「最優先事項よ」と言ってくれるだけで良いw

など、さまざまなツイートがなされていた。ミサイル発射で緊張が高まる中、こういった平和なツイートをしていていいのだろうかという疑問のツイートも一部見られたようである。

※画像は『Twitter』より

エンタメ
Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。