ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「”死ね”なんて他人に言うもんじゃない」という諏訪部順一が言い換えている言葉とは? 「可愛すぎる」「優しい」という声 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

『テニスの王子様』跡部景吾役や『ユーリ!!! on ICE』ヴィクトル・ニキフォロフ役なのでおなじみの諏訪部順一さん。その彼が「たとえ冗談でも“死ね”なんて他人に言うもんじゃない」としてこんなツイートをしています。


たとえ冗談でも「死ね」なんて他人に言うもんじゃないと思っている。「三日間くらいお腹ピーピーになれ」くらいで済ますようにしています。

これに対しては「自分も使わないようにしている」「親しき仲にも礼儀ありだよね」と同意する声が多く集まっていたほか、「可愛すぎる」「3日間なんて優しい」といった人も。

また、「自分はこう言い換えている」といった例も集まり、さながら大喜利状態に。一部を挙げてみると……。

「ハゲてしまえばいいのに」
「切れ痔になれ」
「腹痛・嘔吐・下痢でのたうち回れ」
「蚊に刺されろ」
「誕生日前に口内炎になれ」
「ラブホに入るとき知り合いと鉢合わせろ」
「タンスに足の小指ぶつけろ」

なかなかどれもツラそうですね……。

諏訪部さんは続けて次のようにツイート。


喜びも悲しみも怒りも憎しみも、恋とか愛とかもつまりは想像力から生まれるもの。心の中に入ってきたものを、うまいことネガじゃないトコに落とし込むのに必要なのはそう、イマジネーション!ハハッ

これに対しても「奥が深いです」「ポジティブな思考を鍛えたい」と勇気づけられた人や、「諦めないっ負けないぞという心がカッコいい」といった反応がありました。いずれにしても諏訪部さんのおちゃめな人柄や考え方が共感されているからこそ、人気キャラクターを演じて愛されている所以だとわかるツイートだと言えそうです。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/MY_MURMUR/status/898214726882148352 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。