ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ブロックが取り付け可能なテープ『Bumpy』レビュー “レゴ互換”だからミニフィグのディスプレーに活躍しそう

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ブロックが取り付け可能なテープ『Bumpy』レビュー “レゴ互換”だからミニフィグのディスプレーに活躍しそう

日本ポステックが販売する、おもちゃのブロックを取り付けられる凹凸形状のシリコン製テープ『Bumpy』のレビューをお届けします。

bumpy_rev2 bumpy_rev3

パッケージには、長さ25cmの4色のテープを同梱。テープはそのまま貼ったり、ハサミでカットして使うことができます。

bumpy_rev4

シリコン製なので触感は柔らかく、曲面上にもフィット。表面は『レゴ』ブロックと互換性のある形状になっています。自分で作ったブロック作品をテープで固定したり、柔らかくて曲げられるテープをブロックの一部品として作品を作ってみるのも楽しいですが、筆者にはあるアイデアが。

bumpy_rev5 bumpy_rev6

この『Bumpy』、『レゴ』のミニフィギュア『ミニフィグ』を飾るのにちょうどよいサイズなのです。ディスプレーの上にテープを貼って、『レゴ スター・ウォーズ』のミニフィグを立たせてみました。これならちょっとの振動で倒れることもないし、気分に応じてフィギュアを並べ替えて楽しむこともできます。

bumpy_rev7

テープを壁に貼って、空中にミニフィグを並べるディスプレーも可能。『レゴ スター・ウォーズ アドベントカレンダー』で出てくる小さなビークルも、壁から飛び出すようにディスプレーできてしまいます。冷蔵庫のドアに貼ってみても楽しそうですね。

bumpy_rev8

テープを巻き付けて使ったり、自由な発想でディスプレーを楽しめるのがポイント。テープをはがしても水洗いすれば粘着力が復活するので、いろいろな場所に貼り直して利用できます。自宅でミニフィグを飾る場所に困っていた人は試してみては。

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。