ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

秋葉原で肉祭!! 肉フェス監修の「肉料理」&「肉屋が作る本気のカレー」が横丁スタイルで集結

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

秋葉原駅高架下にある、出店店舗とテーマが月替りで変わる“進化形横丁”『TOKYO UMAI YOKOCHO(東京うまい横丁)』。8月は「肉」をテーマに、累計来場者数470万人超えの国内最大級のモンスターイベント『肉フェス』がプロデュース。肉料理はもちろん、「肉屋が作る本気のカレー」もウリだという。

さっそくオープン当日に現場へ行ってみたので、その様子をお届けする。

一口で「これ旨い肉!」と分かる味

『東京うまい横丁』では、何台かのキッチンカーが常設されており、それぞれで異なるメニューを提供している。『肉フェス』の人気店舗も多く集まっており、いざ現場に到着するとどれも美味しそうで、どれを肴に飲もうか迷ってしまう。一口に“肉メニュー”といっても、ローストビーフや握り寿司、ハンバーグ、メンチカツ、カツカレーなど約30種(+惣菜等)あり、それらをチョイスするのが、非常に楽しい。

今回は、「肉屋 格之進F」の『門崎熟成肉カレー(1000円)』『門崎熟成肉 塊焼(1500円)』、「京都 きむら&じゃじゃ牛」の『京九条ネギ 牛サーロインカツレツ(1200円)』、「銀座 WORLD DINNER」の『A5 和牛赤身ローストステーキ(1200円)』を注文してみた。

▲どーんと並べてみた。昼からビールだ! うぇーい!

正直なところ、最初は価格帯を見て“ちょっと高いなぁ”と思っていた。しかしながら、一口食べてみるとその考えは一蹴。肉は実にジューシーで、脂身とのバランスも良い。肉に関しては素人ながら、“いい肉を使ってる”というのは分かる。これは非常に旨い。

ちなみに、全日12時~18時は「ハッピーアワー」としてビール・JIM BEAM・角ハイボールが50%OFF、全日18時以降は90分2000円の「飲み放題プラン」を実施。これは酒好きにはとってはかなりありがたい。いい肉をつまみに酒を飲む。これは最高だ。

想像以上にクオリティの高い肉料理を提供する『東京うまい横丁』。ぜひ、旨い肉と一緒に一杯いかがだろうか。

イベント概要

進化形横丁!秋葉原駅高架下「TOKYO UMAI YOKOCHO(東京うまい横丁)」
■開催:
2017年8月1日(火)~8月30日(水)/テーマ「肉」
2017年9月1日(金)~9月30日(土)/後日発表
2017年10月1日(日)~10月31日(火)/後日発表
■時間:
月~土/12:00~22:30(L.O. 22:00)
日/12:00~21:00(L.O. 20:30)
■開催場所:東京都千代田区神田練塀町 15-1 外
■料金:入場無料
■主催:AATJ 株式会社
■後援:J-WAVE
■特別協力: 株式会社ジャパンミート
■公式サイト:http://umaiyokocho.com
■Twitter:https://twitter.com/UMAI_YOKOCHO
■Facebook:https://www.facebook.com/umaiyokocho/
■Instagram:https://www.instagram.com/umai_yokocho
会場アクセス:JR「秋葉原」駅 電気街口から高架下を御徒町方面に徒歩3分
備考:
※9月、10月の営業時間は変更になる可能性があります。
※雨天時も営業しておりますが、台風や大雨などの荒天の場合は中止させて頂く可能性がございます。詳細はHP、Facebook上で告知しますので、ご確認ください。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: sasuke) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。