ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

民進党・蓮舫議員の代表辞任会見での発言 「攻めと守り」じゃなく「攻めと受け」だったことが一部で話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

renho_semeuke

7月27日、民進党の蓮舫参議院議員が代表を辞任する意向を固め、15時からの定例記者会見の場で発表した。
辞意を表明と報じられた13時30分頃から日経平均株価が上昇、ネット上では「日経平均はネトウヨ」なる書き込みがなされて話題となっていた。

参考記事:民進党・蓮舫代表が辞意表明で株価が上昇!? 「日経平均はネトウヨ」なるパワーワード爆誕
http://getnews.jp/archives/1851693[リンク]

会見において蓮舫代表は
「攻めと受け この受けの部分に私は力を十分に出せませんでした」
と語ったのだが、この言い回しが一部の人の間で話題となっていたようだ。

一説によれば、「『攻め』の反対は?」と聞かれたときに、普通の人は「守り」と答えるのだが、いわゆるBLを嗜む方などにおいては「受け」と答える傾向にあるとのこと。

とある『Twitter』ユーザーは


普通「攻めと守り」じゃないんですかね(困惑)

と、先述の蓮舫代表の言葉「攻めと受け この受けの部分に~」のテロップ入り記者会見画像をアップしツイートしたところ、翌28日お昼の時点でリツイートおよび「いいね!」の数が6万以上集めるなどして大反響となっていた。


【辞意表明】民進党 蓮舫代表 定例記者会見 生中継
http://live.nicovideo.jp/watch/lv303614810[リンク]

また、蓮舫代表の会見はニコニコでも中継されていたが、「攻めと受け」の発言のときに
「BL」
「攻めと受け?」
「おっBLの話か?」

といったようなコメントが書き込まれていた次第である。

※画像は『niconico』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。