ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

オイコラ盗ったのお前ぇだろ? 窃盗犯に一矢報いるクラウドファンディング製品はコレだ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

窃盗は、言わずもがな犯罪である。だが、古来から頻繁に繰り返される行為でもある。

筆者も32年の人生の中で、幾度も窃盗の被害に遭った。自転車、腕時計、財布、スマホ。思い出すだけでも腹が立つ。いや、怒りで脳が沸騰しそうだ。

許さん。筆者が必死になって働いた血と汗と涙の結晶を盗みやがって。

これからは、万が一何か盗まれたとしても犯人に一矢報いてやろう。正義の鉄槌をこの手で下すのだ。それを叶えてくれる製品が、国際的クラウドファンディングに出展されている。

1.町中で実証済みの自転車錠『Deeper Lock』

自転車は極めて盗まれやすい乗り物だ。

ワイヤー錠をかけていたとしても、それをペンチか何かでブチ切られることもある。しかもそれをやっているのが出来の悪い中学生で、ただ単にスリルを味わいたくて盗んだとか何とかぬかしやがる。クワッ!

いいだろう。そこまでスリルを味わいたいなら、『Deeper Lock』をつけた自転車を盗みなさい。

これは自転車窃盗犯をとことんまで追い詰めるIoT錠。大型ペンチの刃を通さない強靭性と、容赦なく鳴り響くアラームで犯人を動揺させる。その際、所有者のスマホに通知が届く。

もし犯人が解錠しないまま自転車を運んだら、GPSトラッキング機能が発動。自転車の移動ルートをリアルタイムで把握できるっつーわけだ。

この製品、何がすごいって実証実験をちゃんとやってるんだ。ロンドンとアムステルダムで、いかにも盗まれやすそうな場所に自転車置いて遠くから隠し撮りをする。何時間か張り込むと、馬鹿なコソ泥がその自転車をパクりにやって来る。

ところが自転車を持ち上げた途端、アラームが発動。周囲の通行人の目が泥棒に集まる。これじゃ盗めるわけがない。

その動画がコチラ。

いやー、気持ちいいったらありゃしねぇ。正義は必ず勝つんですよ。

このDeeper Lockは、世界最大のクラウドファンディングサービス『Kickstarter』で投資を受け付けている。製品提供枠は179ドル(約2万円)から。日本でもぜひ発売してくれ!

2.盗った奴の顔をバッチリ撮影する財布『Volterman』

そして、憎きコソ泥を奈落の果てまで追い詰める製品がもう一つ。

クラウドファンディング『Indiegogo』に登場した『Volterman』は、一見何の変哲もない革の財布である。

だが、これも先述のDeeper Lockと同じくGPSトラッキングが搭載されていて、所有者以外の人間が持ち出すとスマホに警告が発せられる機能もついている。

それだけじゃねぇんだ、このVoltermanのベラボーなところは。内側に超小型カメラが内蔵されていて、もし犯人が二つ折り形状のVoltermanを開いたら自動で写真撮影してくれる。図に乗って他人の金を盗み取ろうとする犯人のアホ面が、こちらのスマホに転送されるっつーから驚きだ。

犯人がシラを切ったら、転送された画像を見せてやればいい。「オラオラ、こいつは一体誰だ? お前ぇのドッペルゲンガーだっつーのか、おいゴルァ」と問い詰めてみよう。

Voltermanの価格は、Indiegogoで145ドル(約1万6,000円)から。

以上、今回は「窃盗犯に一矢報いるクラウドファンディング製品」をご紹介した。

最先端テクノロジーは、確実に犯罪者を追い詰めている。GPSトラッキングひとつ取っても、コソ泥がこれを攻略するのは非常に難しい。

だからこそ、窃盗なんかしちゃいかん。他人の財布から頂戴することを考える前に、額に汗して働こう。

【参考・動画】
Deeper Lock | The Smartest Toughest Bike Security Ever-Kickstarterリンク
Volterman – World’s Most Powerful Smart Wallet-Indiegogoリンク
Volterman Smart Wallet-YouTubeリンク

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 澤田 真一) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。