ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

切り絵柄が胸アツ! 『少女革命ウテナ』ファン垂涎の2018年スケジュール帳&カレンダー [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

1997年4月に放送され、幾原邦彦監督独特の美麗な世界観と妖艶かつ可憐なキャラクターが今なおファンの心を掴んでいる『少女革命ウテナ』。2017年でアニメ放送20周年を迎え、2017年8月1日から10月1日までアニメイトカフェショップ池袋でコラボカフェが開催されるなど、リバイバル熱が高まっていますが、そんな中2018年用のスケジュール帳卓上カレンダーが発表。通販サイト『プレミアムバンダイ』で予約受付が開始されています。

B6サイズのスケジュール帳の表紙には、切り絵柄のウテナとアンシーが見つめ合うデザイン。これだけでファンならば胸アツのはず!
また、レーザーでカットした紙とピンク色の紙を2枚重ねて透明カバーに差し込まれていて、ピンクとブラックのリング、箔押し加工がされた大人っぽい手帳に仕上がっています。

裏表紙には薔薇の刻印が。こちらもファンならば胸が高鳴るデザインです。

中は全192ページ。週間ページ(2018年1月~2018年12月)は、影絵少女などがプリントされているほか、キャラクターの誕生日週にはそのシルエットがデザインされています。

月間ページ(2018年1月~2019年3月)は、ウテナやアンシーをはじめとする主要キャラクターのシルエットが。

また、メモページにはフルカラーのイラストを多数使用。路線図や手紙やビジネス上のマナー集などや、キャラクター紹介ページ、作品用語集も収録されています。

スケジュール帳にはシールが付属。名シーンのプリントをはじめ、ウテナが持つ“薔薇の刻印の指輪”や、薫幹のストップウォッチといった劇中に登場するアイテム、各キャラクターのディフォルメイラストなど盛りだくさんの内容となっています。

黒を基調としたカレンダーは、「かしらかしら、ご存知かしら」でおなじみの影絵少女をデザイン。

アクリル素材をレーザーカットした組み立て式で、写真立てなどにも使えそう。

カレンダー12ヶ月分(2018年1月~12月)1枚と年間カレンダー1枚のほか、「お昼に出ています」「外出しています」など、劇中シーンのメッセージデザインも3枚セットされています。オフィスの自席に置いておくというのもアリかも。

『プレミアムバンダイ』限定のスケジュール帳&カレンダーセット(6912円・税込/送料等別)には、ウテナとアンシーの影絵のしおりが付いてきます。光に当てると色が透ける透明PP素材を使っていて、『ウテナ』らしい幻想的な雰囲気を再現することができるので、ファンならば手に入れたいところなのでは?

『ウテナ』ファン垂涎のスケジュール帳とカレンダー。ともに3456円(税込/送料等別)で、スケジュールシールセットも864円(税込/送料等別)で発売されます。発送は2017年11月予定。予約は準備数に達し次第終了ということなので、ファンならば早めにチェックしておくことがおすすめです。

少女革命ウテナ 2018年スケジュール帳/フレームカレンダー/スケジュールシール(プレミアムバンダイ)
http://p-bandai.jp/sun-star-st/utena-2018-kakumei/ [リンク]

(C)1997 ビーパパス・さいとうちほ/小学館・少革委員会・テレビ東京

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。