体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本命と浮気相手が飛行機の中で鉢合わせ! 超・修羅場! ザ・修羅場! 後編(犬山紙子のイラストエッセイ)

さてさて、ハワイ旅行へ向かう飛行機内で元カノと今カノがバッティングしてしまったGさん。
しかも自分たちの前の席…………。

まだ前編読んでない人はこちら☆
http://otajo.jp/p/2553

混乱するなか、とりあえずGさんは彼女を席に座らせ、トイレの前まで元カノを引っ張っていく。
乗客からは死角。しかし従業員からは超丸見えな場所で元カノとの話し合いがスタートした。
まずGさんが口を開く。
「なんでお前がここにいるの?」
「そんなの私の勝手じゃない。それより“仕事仲間と一緒に行く”って言ってたのに、何あの子? 彼女なの?」
これから3人で6時間も一緒に飛行機に乗らなきゃいけない。なのでここでうそをついても絶対ばれる。

「ごめん、あの子は彼女だよ」
と素直に認めた。
「でも、会社の仲間は先にハワイにいるんだよ。だから仕事でハワイに行くっていうのは本当」
あまりばれなさそうなところはうそをつくGさん…………。
そう言っておいたほうが、元カノの怒りもマシになるとふんだのだろう。
もともと浮気できる類の男性っていうのは、つねに自分がいちばんましな状況になるよう計算していて、ポンポンうそが出てくるものだしな。

「“彼女いない”って、うそだったのね…………。私バカみたいね、だまされて…………。まさかと思ったけど…………」
思ったよりしおらしい反応。作戦がきいたか。
「まあ、でもあなたモテるものね。彼女がいて当たり前か……」
さらに聞き分けのいい元カノ。
これはあきらめてくれるかもしれない! Gさんに一筋の希望が見えてきた!

バッチーン!!!!
いきなり元カノの平手打ちがGさんの頬をHIT!!!!
そりゃそうだ、“怪しい”と思ってわざわざビジネスクラスの同じ飛行機に乗り込む女が、そんな簡単に引き下がるわけがないのだ。
「あんた人をなめるのもいいかげんにしなさいよ!!!!」
Gさん、ここは平手打ちされても謝る姿勢を保ったそうな。
まあ、うそをついた自分がすべて悪いからしょうがない…………そう思ったらしい。
でも、もうこの元カノとはこれから一生会うことはないだろうな…………そうも思ったらしい。
元カノの文句を5分ほど聞くGさん。ちらっと彼女のほうに目をやると、席で泣いてるようだ…………。
そこでまた、Gさんは計算した。
客室乗務員に“助けてくれ”という感じで目配せしたのだ。
するとどうだろう。客室乗務員がGさんのほうにやってきて、
「お客様、すみません。ここはお手洗いの前ですので、そろそろ席にお戻りください」
と、この状況を打破する提案をしてくれたのだ。
Gさんは元カノに
「とにかくスマン」
と謝り、スタスタと自分の席に戻った。
ああ…………やっと開放された……………………

わけもない。
今度は泣く彼女に説明して、責められないといけないのだ。
6時間ものあいだ、元カノが座っている真後ろで………………。
本当はハワイにつくまで寝ようと考えていたが、そんなの無理に決まってる。
シクシク泣く彼女に謝り、なぐさめる。

椅子と椅子の隙間からチラチラ見える元カノの姿におびえる地獄の6時間を過ごし、とうとうハワイに到着。
すると到着と同時に
「荷物を受け取るところで3人で話し合うからちゃんと来て」
と元カノからのお達し…………
「わかった」
と言いながらも
「絶対逃げよう」
と思ったGさん。
しかし荷物を待っているあいだに逃げられず、結局元カノにつかまってしまった…………。
そして、元カノがこんなことを言い出す。

1 2次のページ
エンタメ
オタ女の記事一覧をみる

記者:

「オタ女」(おたじょ)は“ちょっと”オタクだったり、“隠れ”オタクだったりする女性の為のサイト。アニメ、マンガ、ゲームや声優さんについての情報を楽しく紹介していきます。オタ女だってカワイイものが大好きだし、キレイになって充実した毎日を送りたい。女性なら誰でも気になる美容や恋愛に関する情報も満載です。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

TwitterID: otajo_news

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。