ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

焼損事故があったUPQ製スマートフォン『UPQ Phone A01X』のバッテリー交換・自主回収を開始

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
upqa01x2

UPQは、2016年9月26日にバッテリーが過熱・焼損する事故があった同社製スマートフォン『UPQ Phone A01X』について、7月24日からバッテリーの交換・自主回収を開始しました。

同社は消費者庁と経済産業省の指導のもと第三者機関を通して解析を実施。バッテリーと充電制御に原因を特定したものの、事故につながった内部短絡の原因まで特定に至らなかったことを消費者庁と経済産業省に報告をしているとのこと。

現行バッテリーを継続して使用すると、加熱し焼損に至る恐れがあることから、バッテリーの交換・回収を実施。消費者庁『Twitter』も“リコール速報”として注意を呼び掛けています。

【リコール速報】UPQの「スマートフォン(UPQ Phone A01X)用バッテリーパック」を充電中に火災が発生!!利用者は直ちに使用を中止し、速やかに事業者に連絡を!対象製品はこちら⇒ http://www.recall.go.jp/new/detail.php?rcl=00000018106

https://twitter.com/caa_shohishacho/status/889289860888113152


同社は5月25日から、充電制御を改善したファームウェアの配布を開始。利用中のユーザーにファームウェアのアップデート実施も併せて呼び掛けています。

●対象機種
「UPQ Phone A01X」 全色の付属バッテリー 型番:UPQ-BPA01

●実施時期
2017年7月24日より開始

●実施内容
新型バッテリー(型番:UPQ-BPA01X)と交換させていただきます。無償交換の対象は、バッテリー パックのみとなります。(本体は含みません。)新型バッテリーお届けの際に、返送用の封筒を同封して おります。自主回収対象のバッテリーは必ずご返送ください。

7月24日より順次バッテリーの発送を開始いたします。 本件について本日までに下記お客様窓口にお問い合わせいただいた方には、弊社より発送いたします。 また、ご購入いただいた販売店より、ダイレクトメールにて届く場合もございます。お手元に届かない 場合には、「UPQ Phone A01X付属バッテリー(型番:UPQ-BPA01)交換・回収キットお申し込みフォーム」よりお問い合わせください。

【UPQ Phone A01X付属バッテリー(型番:UPQ-BPA01)交換・回収キットお申し込みフォーム】 https://form.run/@osc

●今後の予定 「UPQ Phone A01X」ご購入者様を対象に、新型バッテリーを配布いたします。実施時期については、6 月中に改めて告知いたします。また、本件を鑑み昨年より販売開始を延期しておりました「UPQ Phone A02」につきましては、本日を以て、発売見合わせの判断といたしました。

●本件に関するご使用者様お問い合わせ窓口

UPQ Phone お客様窓口
<電話窓口>
フリーダイヤル0120-291-700(PHS・携帯電話からもご利用可能です。)
受付時間|平日:10:00~18:00
※お客様のお名前、ご連絡先、シリアルナンバーをお伺いしますので、お手元に製品をご用意の上、お電話いただきますようお願いいたします。
※NTTコミュニケーションズ以外の050番号(IP電話)をご利用のお客様は、フリーダイヤルをご利用 いただくことができません。この場合は、恐れ入りますが 03-6629-7836(有料)宛てのお電話をお願い いたします。

<Eメール窓口>本件専用のアドレスを作成しております。これまでのアドレスもご利用いただけます。
osc@upq.me(おー・えす・しー・あっとまーく・ゆー・ぴー・きゅー・どっと・えむ・いー) https://upq.me/jp/contact/
※メールでのお問い合わせの受付は24時間対応しております。
※返信は平日10時~18時の間で、順次返信させていただきます。
※本文には、お客様のお名前、ご連絡先、シリアルナンバーをご記載いだきますようお願いいたします。

画像:『Twitter』より引用

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。