体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

単巻10万部突破! 応募総数4,800超の「第23回電撃小説大賞」の頂点に輝いた小説『86―エイティシックス―』に、待望の第2巻が発売! 発売記念Twitterキャンペーンも開催!!

発売後即重版! 1巻単巻10万部突破の話題作!
7月7日に、第2巻が発売となる電撃文庫『86―エイティシックス―』。ここ近年の文庫新作タイトルの中でも、群を抜くスピードで売れています。2017年2月の発売後、5ヵ月足らずで1巻単巻10万部を突破しました。

2人は戦う。少女は涙と共に。少年は“死”と共に。
隣国より侵略を受けている国が舞台の本作。戦争は、すべて無人兵器同士で行われ人の犠牲がない無血の戦場となっていたが、実はその戦場ではいないはずの人の血が流れていた。その命を燃やして死地へ挑み続ける、存在しないはずの少年少女たち。そして、彼らを救うため、一人の少女もまた彼女だけの“戦い”へと赴くことに……。
魅力的なキャラクター、世界観や設定は重厚で骨太の物語だけど、一気に読めてしまう。そして、読んだ後には、まるで映画を一本見たような気分になるはず!

【動画URL】https://www.youtube.com/watch?v=BIL4qJcMk5s (YouTube)

1巻発売の際に実施したTwitter感想コメント募集や、書店員からの応援コメントもとても高い評価を受けています。

コメントはほかにもいっぱい! それらは、『86―エイティシックス― 』特設サイト
http://dengekitaisho.jp/special/23/eighty-six/に掲載中なのでぜひご覧ください。

「電撃小説大賞」最終選考委員と編集部全員を唸らせた本作は必読! 
最新刊では、1巻の最後に書かれた“あのシーン”に至るまでの物語とのこと。1巻のネタバレになってしまうので、詳細は言えませんが1巻を読んだ人は絶対に読みたくなるお話ですので、1巻読んで2巻をぜひ読んでみてください。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会