体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デフォルメなのにリアル! 『デフォリアル ゴジラ(2016)第4形態 覚醒Ver.』が“カワ&カッコいい”!

エンタメ 映画
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-07-06-20-00-28

バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』にシン・ゴジラが新たに登場です。

「いやいや、もうシン・ゴジのフィギュアたくさん出てるって」と申されますな。今回は2頭身にデフォルメしつつもリアルな質感・造形を両立した、ソフビフィギュア『デフォリアル ゴジラ(2016)第4形態 覚醒Ver.』なのです。

20170630_marup_deformed_godzilla4-1

税込価格は5,940円(送料無料/手数料別途)で、予約受付が既に開始となっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-07-06-20-00-18

造形はクライマックスシーンの一つ、ゴジラ第4形態の背びれと開口部が青紫に発光し、放射線流を放射している最中の姿。下あごも開き、眼球部分は熱線保護された銀色の膜が張られた状態となっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-07-06-20-00-11 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-07-06-20-00-14

全身のモールド、歯や口の中など細部にわたって作りこまれているけれど2頭身というこのギャップがたまりません。

1 2 3次のページ
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会