体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

既存の腕時計に付けられる電子マネー機能付きレザーバンド『wena wrist leather』発売

img_3067_f

ソニーが電子マネー機能を搭載した腕時計用レザーバンド『wena wrist leather』の発売を2014年7月3日に発表しました。

img_3010_f img_2987_f

『wena wrist』自体はもともと、「電子マネー」「スマートフォンの通知受け取り」「歩数などの活動ログ」の機能を内蔵した腕時計用のステンレスバンドとして開発されました。既に発表されている『wena wrist』は、時計のヘッド部分(文字盤)とバンドセットで販売されていましたが、スマートウォッチとしての機能はステンレスバンド部分に集約されているので、ヘッド部分の交換が可能な構造となっています。

今回、『wena wrist』から電子マネー機能のみを取り出した『wena wrist leather』の発売が発表され、同時に『wena wrist』ステンレスバンド単品販売も発表となりました。

『wena wrist leather』

img_3064_f img_3061_f

『wena wrist leather』の特徴は、電子マネー(Edy)機能に特化することで、充電不要、生活防水対応を実現した点。ただし、革は本革なので濡れた後のお手入れは必須となります。

img_3089_f img_3076_f

新開発の小型FeliCaモジュールは防滴・防湿。また、歪曲した状態でも通信方向に対してコイルの開口方向が一致する構造なので通信特性が変化しにくい(認識されやすい)という利点があります。

img_3027_f img_3065_f

そして革部分はひとつひとつがなんと職人の手作業。モジュールの組み込みと、色別の“なめし”作業を行っています。
素材は本革の中でもしわが少なくきめが細かい、国内加工のカーフレザーを使用。前述の色別なめし加工により、使い込むほどに風合いが増すことが期待されます。

img_3045_f
1 2次のページ
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。