ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Czecho No Republic、大阪城音楽堂でのワンマンを大成功で終了! ツアー開催&謎のビッグプロジェクトも発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Czecho No Republic、大阪城音楽堂でのワンマンを大成功で終了! ツアー開催&謎のビッグプロジェクトも発表

 Czecho No Republicが、大阪・大阪城音楽堂にてワンマンライブ【【Czecho No Republic presents ドリームシャワー2017】at大阪城音楽堂 夏だ!野音だ!Czecho No Republicだ!~そうだ、みんなで大阪へ行こう。~】を、7月2日に開催した。晴天の空の下、満員の2400名が集まったライブは、持ち前の祝祭感溢れるサウンドで笑顔溢れる空間となった。

Czecho No Republic ライブ写真(全3枚)

 「ドリームシャワー」は、彼らがバンドを結成した2010年にshibuya eggmanにて初めて主催したイベントのタイトルで、結成5年目となる節目の2015年には日比谷野音にてワンマンとして復活させると、2016年には新木場STUDIO COASTにて初めてフェス形式で開催した、バンドを代表する一大イベント。

 ボーカル武井は今年の開催について、ブログで「チェコ主催の企画イベントの多くが、バンドの拠点、東京に一極集中してしまっていて、それはバンドができる限界でもあったわけだけど、いつも心のどこかで各地でやれていないことに心苦しい気持ちがありました。いつの日か、Czecho No Republicのライブをどこの土地の人にも楽しんでもらいたいという思いがあり、それが日に日に強くなり、今年こそ、いよいよ各地の方へのお返しの第一弾をしようと決めました」と宣言し、自身の関西最大キャパシティーとなる大阪城音楽堂に挑むことを説明していた。

 4年前にメジャーデビューし、今日までハイペースに曲を作りリリースしてきた彼らは、この日【リリースツアーじゃないツアー】の開催を発表。このツアーは、「これまで発表してきた楽曲たちをないがしろにしていないか」という思いから、今一度これまでの代表曲を見つめなおし、惜しみなく披露する趣旨となっている。初期の楽曲から鉄板の楽曲まで楽しめる、まさにベストな楽曲をセレクトするライブは、全国6カ所にてワンマン形式で行われる。さらには、謎のビッグプロジェクトを始動したこともアナウンスしており、これからの活動が注目を集めている。

 ライブの最後を締めくくった「MUSIC」では、FM802で独占OAされている「MUSIC(チェコと12人の仲間たち)」の参加メンバーから、藤森元生(SAKANAMON)とおかもとえみ(フレンズ)がシークレットゲストに登場。会場MCを務めるFM802 DJの飯室大吾と板東さえかもステージに上がっての大合唱となり、大団円のうちにバンド史上最大の挑戦は幕を閉じた。

◎ツアー情報
【リリースツアーじゃないツアー】
※すべてワンマン
2017年9月30日(土)北海道・札幌KRAPS HALL
2017年10月14日(土)宮城県・仙台CLUB JUNK BOX
2017年10月22日(日)福岡県・福岡BEAT STATION
2017年11月25日(土)愛知県・名古屋ボトムライン
2017年12月14日(木)大阪府・心斎橋BIG CAT
2017年12月22日(金)東京都・EX THEATER ROPPONGI

関連記事リンク(外部サイト)

Czecho No Republic、井上苑子/和田唱ら総勢12名参加曲が完成
Czecho No Republicが牧達弥(go!go!vanillas)をゲストに迎え出演【Rockin’Radio!】
クリープハイプ、10-FEET、Czecho No Republic、藤原さくらをゲストに迎えたFM802公開収録が決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。