体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画アリ】大迫力のヴィジュアル!「博多祇園山笠」の『スター・ウォーズ山笠』を見てきた

img_5401

12月15日に公開となる『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。2015年に公開され大ヒットを記録した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描いた物語で多くのファンから注目を集めています。

そんな『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が、日本三大祇園祭のひとつ「博多祇園山笠」に登場! 「スター・ウォーズ山笠」が7月2日、お披露目となりました。

img_5396

「博多祇園山笠」は、7月1日から7月15日の開催期間中に約300万人が訪れ、特に最終日7月15日に行われるクライマックスの<追い山>には舁き手と呼ばれる総勢1万人近くの人々が参加して8つの山笠をそれぞれの舁き手が交代しながら担ぎ、夜明けの博多の街を駆け抜ける熱い祭り。

「スター・ウォーズ山笠」は、高さ約13メートル、重さ2トンという、実際に走る飾り山笠上川端通としては過去最大のもので、間近で見るとすごい迫力!

img_5362 img_5363

しかも大きいだけじゃなくて、細部までこだわり『スター・ウォーズ』の世界観と山笠が見事に融合しているのです!

img_5364

レイの存在感もバッチリ。

img_5369

お披露目会にはC3-PO、カイロ・レン、ストームトルーパーも駆けつけイベントを盛り上げました。

img_5376

博多の商店街に悪のカイロ・レンが立っている姿に和みます。

img_5378

この「スター・ウォーズ山笠」を制作された、人形師の田中勇さんはC3-PO達との対面に「作る前に会いたかった」と笑顔。山笠制作については「これまでの『スター・ウォーズ』の世界観を踏襲して、青と赤の色が効いたデザインにした」とのこと。この山笠は見て美しいだけでは無く、お祭りの中で街を走るというのだから驚きです。

「スター・ウォーズ山笠」が走る姿は、7月15日の「追い山」と7月12日の「追い山ならし」で見る事ができるので九州のみんなは要チェックだぞ!

img_5399

ちなみに後ろはこんな感じ。「スター・ウォーズ山笠」の全体像とお披露目会の様子は動画でもアップしているのでそちらもご覧くださいませ。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会